アートリップ

津波浸水深サイン「浸水どうぶつものさし」 
マスナガデザイン部 増永明子作(大阪市西区)

みんなで作った防災標識

九条北小学校正門内側玄関で=滝沢美穂子撮影

九条北小学校正門内側玄関で=滝沢美穂子撮影

  • 九条北小学校正門内側玄関で=滝沢美穂子撮影
  • 堀江小学校。乳牛は1・5メートルの津波の危険を知らせる=滝沢美穂子撮影

 町工場と住宅が立ち並ぶ、昔懐かしい雰囲気の大阪市西区九条地域。九条北小学校正門内側の壁に、キリンのイラストと「3・5メートル」の数字が見える。可愛らしい表情に心が和むが、実は大地震が発生した際に想定される津波の高さを表したもの。南北を川に挟まれ、中央にも川が流れる同区は2013年、南海トラフ巨大地震での津波による想定被害者数が市内最多と発表された。それを受け、14年、同区が独自にデザインした標識「浸水どうぶつものさし」だ。

 標識は区民らの共同作業で誕生した。13年、区内で活動するデザイナーの増永明子さん(47)らは、同小の5年生と街を歩き、彼らが目に留める標識を探った。子どもたちは警告するような赤や黄の標識は指さすが、青いものは選ばなかった。「大地震はいつ起きるか分からない。津波の危険を怖がらせずに知らせるには、生活になじみやすい青い標識がいいのでは」と増永さん。キャラクターの要素も盛り込んで、0・5~3・5メートルの津波の高さを日本犬やライオンなどそれぞれの体高で表す7種の「どうぶつ」の青いステッカーを制作。小中学校の壁や校門などに貼り、グッドデザイン賞も受賞した。

 17年、同区内の堀江小学校では、標識の横に高さを示す青い線と「たかいばしょへにげろ!」という文言を、児童が書き加えた。防災意識が着実に根付いている。

(井上優子)

 大阪市西区

 大阪市のほぼ中央に位置する。中央に木津川、南北の境に土佐堀川~安治川、道頓堀川~尻無川が流れ、海には面していないが、海抜が低く、津波の被害が危惧される。「浸水どうぶつものさし」の設置場所は、区内の駅や図書館、商店街など約100カ所。一部は多言語表記にし、パネル化も進めている。2015年度のアンケート調査によると、区民の認知度は84.6%とされる。

 《作品へのアクセス》 それぞれ九条駅、西長堀駅から徒歩10分。


ぶらり発見

駅弁「百年の旅物語 かれい川」

 九条駅すぐそばのいも福(TEL06・6582・8808)の「芋棒ポテト」=写真=は、棒状の紅芋を蜜に漬け込んだ大学芋だ。低温で1時間かけて揚げた芋は、ふんわり中まで柔らかい。300グラムで5~7本、700円。午前11時~なくなり次第終了。不定休。

 本町駅から徒歩10分の靱(うつぼ)公園。5月になると、園内のバラ園で約170品種3千株のバラが咲き誇る。公園は、山から海までの地形をイメージしており、なだらかな丘から噴水に向かって歩くと爽快だ。

(2019年3月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
小田原讃歌(さんか) 片岡鶴太郎作(神奈川県小田原市)

小田原讃歌(さんか)
片岡鶴太郎作(神奈川県小田原市)

東海道線の車窓に穏やかな海が広がった。小田原駅に降り立つと、箱根に向かうのか、荷物を抱えた国内外の旅行客でにぎわっている。小田原はかつての東海道の宿場町で城下町として栄えた。

テクノコスモス 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

テクノコスモス
 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

JR蒲田駅に隣接する大田区役所には、知る人ぞ知る吹き抜け空間がある。3~11階の高さ約30メートル。上層階からのぞき込むと、ぴんと張ったワイヤに、銀色の様々な物体が。よく見るとそれは、工業部品だ。

うつろひ 宮脇愛子作(群馬県高崎市)

うつろひ
 宮脇愛子作(群馬県高崎市)

強い風が吹いて新緑の木々が揺れる。群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」正面入り口を進むと、左手に細い線が交差したようなオブジェが見えた。

SALT 村岡三郎作(青森市)

SALT
村岡三郎作(青森市) 

4月中旬、雪を頂いた八甲田山のふもとにある雲谷地域を訪れた。市街地からのバスを降りると、空気が澄んでいる。26万平方メートルの広大な敷地を持つ青森公立大学国際芸術センター青森には、野外作品22点が点在していた。

新着コラム 一覧を見る
やなぎみわ さん(美術家、演出家)「8 1/2(はっかにぶんのいち」(1963年)

私の描くグッとムービー

やなぎみわ さん(美術家、演出家)
「8 1/2(はっかにぶんのいち」(1963年)

大学生のとき、オールナイト上映で見ました。何が言いたいのか全然わからなかったけれどラストで感動した、初めての映画です。

ブームの卵

ブームの卵

5月24日 注目グッズ
「SinkPlate」など

食器を洗っていて、気がつくと洋服がビショビショにぬれていたことってない?

「久世福商店」の蜜自慢かりんとう

オトコの別腹

中村征夫さん
「久世福商店」の蜜自慢かりんとう

水中での撮影は体力勝負です。自分の体やカメラが潮に流されないように、撮りたい瞬間を待つ。神経も使います。その合間に食べたくなるのが、このかりんとう。

「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

おんなのイケ麺(めん)

文月悠光さん
「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

2010年に大学進学で札幌から上京しました。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。