アートリップ

恐竜広場 
福井県立恐竜博物館 監修(福井市)

よみがえる太古の世界

竜脚類では日本で初めて学名がつけられたフクイティタン

竜脚類では日本で初めて学名がつけられたフクイティタン

 東京から北陸新幹線と特急列車を乗り継ぎ、JR福井駅へ。西口から足を踏み出すと、全長約10メートル、高さ約6メートルの草食恐竜フクイティタンが現れた。その視線の先には、肉食のフクイラプトル(全長4・2メートル)が、今まさに草食のフクイサウルス(全長4・7メートル)に襲いかかろうと、うなり声を上げている。約2億3千万年前から6600万年前まで地球上に君臨していた恐竜の世界が、現代によみがえったかのようだ。

 国内随一の化石発掘量を誇る福井県。「恐竜王国福井」をPRするため、2015年3月、北陸新幹線長野―金沢間の開業に伴い、駅前に「恐竜広場」を設置した。県立恐竜博物館監修の下、福井で発見された新種5種のうち3種を実物大のモニュメントで再現。3体は頭や体を動かしたり、鳴き声を上げたりする仕掛けだ。駅舎壁面には、県内に生息していた10種の生物を描いた巨大ラッピング(縦10×横45メートル)や恐竜のトリックアートを施すなど、恐竜一色で県内外の行き交う人々を迎えている。

 「化石の発掘や研究の拠点は勝山市ですが、福井の玄関口に広場を設けたことで、恐竜に対する県民全体の愛着が深まったと感じます」と、県のブランド営業課課長・岩佐浩之さん(53)。5歳と3歳の息子と広場を訪れていた西畑和代さん(42)は「長男が幼稚園の遠足で博物館に行ったばかり。すっかり恐竜好きです」と笑顔を見せた。

(井本久美)

恐竜広場

 恐竜モニュメントは、午前9時~午後9時の毎時0分、30分に稼働。日没後~午後10時は駅舎のラッピングと共にライトアップされる。


ぶらり発見

 JR福井駅、西口の駅舎壁面に描かれた恐竜トリックアートは、フクイラプトルとフクイサウルスをイメージしたオリジナル作品=写真=を含む2面。大きさは各縦4.6×横7.3メートル。

 駅から徒歩6分。1945年創業の藤の屋文具店(問い合わせは0776・23・5522)の越前和紙を使ったオリジナルのペーパークラフトキットは、お土産にぴったり。恐竜は17種、初心者向けのフクイサウルス(500円)や中難度のティラノサウルス(900円)など。午前10時~午後6時半。(日)休み。

(2019年4月9日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
Cycloid V(ファイブ) 森万里子作(東京都港区)

Cycloid V(ファイブ)
森万里子作(東京都港区)

滑らかな曲線が美しい弧を描いて上昇しては、緩やかに下りてくる。

ルーフアート 余田(よでん)卓也 作 (大阪市福島区) 

ルーフアート
余田(よでん)卓也 作 (大阪市福島区) 

大阪市内を一周するJR大阪環状線外回りの電車が福島駅に向けて減速すると、車窓に一瞬何かが現れた。ビルにはさまれた屋根に浮かび上がるのは、黒と白のアルファベットや数字の重なりだ。

フルーツバス停 吉次(よしつぐ)工業 作(長崎県諫早市)

フルーツバス停
吉次(よしつぐ)工業 作(長崎県諫早市)

冬の日差しを浴びた海の向こうに、雲仙岳がかすんで見えた。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

新着コラム 一覧を見る
『キングダム』

シネマNEWS

『キングダム』待望の続編製作決定!!

時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)

阿倍野歩道橋(大阪市阿倍野区)

建モノがたり

阿倍野歩道橋(大阪市阿倍野区)

上空から見下ろすと現れるアルファベットの文字。繁華街の真ん中に仕組まれた、何かの暗号?

北斎の肉筆画 信州小布施 北斎館

私のイチオシコレクション

北斎の肉筆画 信州小布施 北斎館

葛飾北斎が晩年、豪農商・高井鴻山に招かれて滞在した小布施町。謎が多い北斎ですが、現在も続く研究の結果、1840年代に少なくとも2回は訪れたと言われています。

『パラサイト 半地下の家族』

シネマNEWS

『パラサイト 半地下の家族』モノクロVer.とIMAX®公開日決定!

第92回アカデミー賞で外国語映画として初めての作品賞を受賞、さらに監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4 冠に輝いたポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、休業する店舗や開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
掲載されている公共・商業施設、飲食店などにつきましても休業となっている場合があります。ご利用の際は、施設、店舗にお確かめいただくようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。