アートリップ

スパイラル・リングG
木戸修作(群馬県前橋市)

人と人をつなぐ巨大な「瞳」

県民を見守る「眼差(まなざ)し」のよう=横関一浩撮影

県民を見守る「眼差(まなざ)し」のよう=横関一浩撮影

 上毛電鉄の中央前橋駅に降り立つと、赤城山だろうか、山の稜線(りょうせん)が目に入る。20分ほど歩き、群馬県警本部を訪ねた。1階エントランスホールには、渦巻く謎の物体。巨大な目のようだ。吹き抜けの最上階にあたる10階の天井部分からワイヤでつるされたステンレスのオブジェだった。

 直径2メートル、奥行き60センチの本作は、長野県佐久市にアトリエを構える彫刻家、木戸修さん(69)が1999年に制作した。県警本部と隣接する県庁舎の建て替えを機に、県が立案した「新庁舎アート計画」によって設置された作品群の一つ。

 自然界には、つる草のように多くのねじれや回転が生じていると気づいた木戸さんは、80年代から「螺旋(らせん)」をテーマにした彫刻作品を手がけてきた。螺旋の動きを表す曲線の角度などは主に、三角関数を応用し、独自に構築したプログラミングで導いて図面化する。本作は、展開図をもとに長さ1メートルほどに切り分けたステンレス板のパーツ60枚を溶接し、一枚板にしたものを造形した。三つのリングが重なるように見えるが、一続きでできている。「人と人のつながり」「悠久の時間」を表しているという。

 県警本部に勤務する男性警部補(40)は、「いまや県警本部のシンボルです」。ガラス張りの天井から降り注ぐ陽光を受けて、渦巻く「瞳(ひとみ)」はきらきらと輝いた。

 《アクセス》 JR前橋駅からも徒歩20分ほど。

(尾島武子)

 群馬県「新庁舎アート計画」

 1999年の新庁舎落成に伴い、庁舎内を中心に周辺の県警本部や議会庁舎に彫像や壁面レリーフなどを設置した。今では25件を数える。


ぶらり発見

まえとん咖哩飯(カリーめし) 県庁舎では、行政サービスのほか、31階のレストランも利用できる。前橋市内で開催する豚肉料理コンテスト「T-1グランプリ」で、グランプリを獲得した「まえとん咖哩飯(カリーめし)」(1188円)は、欧州料理レストラン ヴォレ・シーニュ(問い合わせは027・220・1600)で。午前11時半~午後8時半。第2、第4(月)[(祝)(休)の場合は翌日]休み。

 7月4日(木)~7日(日)、同市の中心市街地で前橋七夕まつりを開催。商店街や市内の保育園児がつくった竹飾りなど650本が街を彩る。問い合わせは前橋商工会議所内事務局(027・234・5108)。

(2019年6月25日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
Cycloid V(ファイブ) 森万里子作(東京都港区)

Cycloid V(ファイブ)
森万里子作(東京都港区)

滑らかな曲線が美しい弧を描いて上昇しては、緩やかに下りてくる。

ルーフアート 余田(よでん)卓也 作 (大阪市福島区) 

ルーフアート
余田(よでん)卓也 作 (大阪市福島区) 

大阪市内を一周するJR大阪環状線外回りの電車が福島駅に向けて減速すると、車窓に一瞬何かが現れた。ビルにはさまれた屋根に浮かび上がるのは、黒と白のアルファベットや数字の重なりだ。

フルーツバス停 吉次(よしつぐ)工業 作(長崎県諫早市)

フルーツバス停
吉次(よしつぐ)工業 作(長崎県諫早市)

冬の日差しを浴びた海の向こうに、雲仙岳がかすんで見えた。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

新着コラム 一覧を見る
『キングダム』

シネマNEWS

『キングダム』待望の続編製作決定!!

時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)

阿倍野歩道橋(大阪市阿倍野区)

建モノがたり

阿倍野歩道橋(大阪市阿倍野区)

上空から見下ろすと現れるアルファベットの文字。繁華街の真ん中に仕組まれた、何かの暗号?

北斎の肉筆画 信州小布施 北斎館

私のイチオシコレクション

北斎の肉筆画 信州小布施 北斎館

葛飾北斎が晩年、豪農商・高井鴻山に招かれて滞在した小布施町。謎が多い北斎ですが、現在も続く研究の結果、1840年代に少なくとも2回は訪れたと言われています。

『パラサイト 半地下の家族』

シネマNEWS

『パラサイト 半地下の家族』モノクロVer.とIMAX®公開日決定!

第92回アカデミー賞で外国語映画として初めての作品賞を受賞、さらに監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4 冠に輝いたポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、休業する店舗や開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
掲載されている公共・商業施設、飲食店などにつきましても休業となっている場合があります。ご利用の際は、施設、店舗にお確かめいただくようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。