オトコの別腹

佐藤オオキさん
「アテスウェイ」のフロマージュクリュ

「アテスウェイ」のフロマージュクリュ

「アテスウェイ」のフロマージュクリュ

  • 「アテスウェイ」のフロマージュクリュ
  • 佐藤オオキさん

 「スイーツは1日に3個まで」と決めるほどの甘党です。中でもアテスウェイさんの大ファン。常に行列の人気店ですが、待ち時間を含めてもはや一つのエンターテインメントですね。

 ケーキの魅力は「層」だと思っています。このレアチーズケーキは4層の組み合わせが格別。やわらかくて滑らかなレアチーズの厚い層と、焼いたスフレチーズの層を生クリームで覆っています。底のサブレはザクッとした食感でアクセントに。サブレの上に塗られたレモンクリームが爽やかな風味で、甘さも程よい。近くに寄る度につい買ってしまいます。

 実は、オーナーとはお仕事もご一緒しました。行列に並んでいたら、「佐藤さんですよね?」と声をかけてくださって。隣接するショコラとアイス専門の姉妹店の内装を手がけました。

 層や素材の組み合わせでどんな変化、進化が起きるか、どんな驚きにつなげていくかを考えるスイーツ作りは、ものづくりをする者として共感するところがあります。もちろん、妥協のない仕事ぶりにもですね。

 

◆東京都武蔵野市吉祥寺東町3の8の8(TEL0422・29・0888)。
 450円。
 午前11時~午後7時。
 (月)((祝)(休)の場合は翌日)休み。


 さとう・おおき デザイナー。
 デザインオフィスnendo代表。資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」を手がけるなど国内外で活躍。近著に「佐藤オオキのボツ本」(日経BP社)。

(2018年9月7日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「廣榮堂」の元祖きびだんご

鈴鹿央士さん
「廣榮堂(こうえいどう)」の元祖きびだんご

岡山出身の僕にとってきびだんごと言えばこれ。小さいころから食べていたし、学校の給食で1個とか2個とか出てきたんですよ。

「リンツ」のリンドール

橋本じゅんさん 
「リンツ」のリンドール

一般男性が一生に食べる分のチョコレートは既に食べていると思います。中2の時、バレンタインデーに自分のチョコを買いに行き、店のオヤジに「寂しい人生だなぁ」ってからかわれたくらい。

「LiQumu」のリキュームセット

中村七之助さん
「LiQumu」のリキュームセット

これはソフトクリームだけでももちろんおいしいですが、お酒をかけて食べられるところがミソ。200種類くらいあるリキュールの中から3種類を選べるんです。

「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

9月13日 注目グッズ
「しゅくだいやる気ペン」など

漢字の書き取りや計算。宿題はあるけど、やる気が出ない……。そんな子には、やる気を「見える化」する「しゅくだいやる気ペン」だ。

鈴木ヒラクさん(アーティスト)「コヤニスカッツイ」(1982年)

私の描くグッとムービー

鈴木ヒラクさん(アーティスト)
「コヤニスカッツイ」(1982年)

せりふは一切なく、映像とミニマル・ミュージックで知られる作曲家フィリップ・グラスの音楽だけで描いたドキュメンタリーです。

「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

おんなのイケ麺(めん)

望月理恵さん
「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

ラーメンはあまり食べないのですが、担々麺は大好き。特にこのお店は、一時期週3回も通っていたほどはまりました。

棟方志功 棟方志功記念館

私のイチオシコレクション

棟方志功 棟方志功記念館

青森県出身の版画家・棟方志功(1903~75)。自身が生み出す版画を「板画」、肉筆画を「倭画」と呼び、他にも油絵や書を手がけました。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。