オトコの別腹

オカダ・カズチカさん
「御菓子司 北城屋」の安城一番 福たこ

「御菓子司 北城屋」の安城一番 福たこ

「御菓子司 北城屋」の安城一番 福たこ

  • 「御菓子司 北城屋」の安城一番 福たこ
  • オカダ・カズチカさん

 リングの上を空中殺法などの華麗な技で舞う屈強なレスラーに憧れ、プロレス界の門をたたいたのが15歳。修行のために本場メキシコへ渡ったので、これを食べると地元・安城市の懐かしさが口に広がります。

 母が看護師なんですが、よく患者さんに「安城一番」をお裾分けしてもらっていたそうで、我が家でも定番のおやつでした。伝統の「桜井凧(たこ)」をモチーフにした最中(もなか)は、福助がかたどられた皮がサクっとして、十勝産小豆の餡(あん)は程良い甘さ、柔らかな羽二重餅と相まってすごくおいしいんです。一口か二口でぺろっと平らげてしまうほど。お土産で渡すと喜ばれますし、老若男女を問わず好まれる味です。

 2015年、天龍さんの引退試合の対戦では、国技館で沸く大観衆を前に「見たい!」と思っていただくことの大切さを学びました。プロレスには「怖い」とか「荒々しい」という印象が付きもの。ただ、一度見て欲しい。「安城一番」みたいに万人に愛されるよう、楽しさを届けたい。人の記憶に残るようなレスラーでありたいですね。

 

◆愛知県安城市百石町2の19の15(TEL0566・73・0260、FAX73・0261)。
 1個118円。
 午前9時~午後7時。
 原則無休。
 電話やファクスでも注文可(箱入り5個756円~)。


 プロレスラー(新日本プロレス所属)。
 1987年、愛知県生まれ。得意技は「レインメーカー」。4月6日、米マディソンスクエアガーデンで開催される「G1 SUPERCARD」に参戦予定。

(2019年3月29日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「廣榮堂」の元祖きびだんご

鈴鹿央士さん
「廣榮堂(こうえいどう)」の元祖きびだんご

岡山出身の僕にとってきびだんごと言えばこれ。小さいころから食べていたし、学校の給食で1個とか2個とか出てきたんですよ。

「リンツ」のリンドール

橋本じゅんさん 
「リンツ」のリンドール

一般男性が一生に食べる分のチョコレートは既に食べていると思います。中2の時、バレンタインデーに自分のチョコを買いに行き、店のオヤジに「寂しい人生だなぁ」ってからかわれたくらい。

「LiQumu」のリキュームセット

中村七之助さん
「LiQumu」のリキュームセット

これはソフトクリームだけでももちろんおいしいですが、お酒をかけて食べられるところがミソ。200種類くらいあるリキュールの中から3種類を選べるんです。

「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

9月13日 注目グッズ
「しゅくだいやる気ペン」など

漢字の書き取りや計算。宿題はあるけど、やる気が出ない……。そんな子には、やる気を「見える化」する「しゅくだいやる気ペン」だ。

鈴木ヒラクさん(アーティスト)「コヤニスカッツイ」(1982年)

私の描くグッとムービー

鈴木ヒラクさん(アーティスト)
「コヤニスカッツイ」(1982年)

せりふは一切なく、映像とミニマル・ミュージックで知られる作曲家フィリップ・グラスの音楽だけで描いたドキュメンタリーです。

「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

おんなのイケ麺(めん)

望月理恵さん
「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

ラーメンはあまり食べないのですが、担々麺は大好き。特にこのお店は、一時期週3回も通っていたほどはまりました。

棟方志功 棟方志功記念館

私のイチオシコレクション

棟方志功 棟方志功記念館

青森県出身の版画家・棟方志功(1903~75)。自身が生み出す版画を「板画」、肉筆画を「倭画」と呼び、他にも油絵や書を手がけました。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。