オトコの別腹

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」(パティスリー パブロフ)のフレンチトースト

「PATISSERIE Pavlov」(パティスリー パブロフ)のフレンチトースト

「PATISSERIE Pavlov」(パティスリー パブロフ)のフレンチトースト

  • 「PATISSERIE Pavlov」(パティスリー パブロフ)のフレンチトースト
  • 今野玲央さん

 まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

 お店は、甘いもの好きの祖父が経営するパウンドケーキの専門店ですが、母との思い出から、僕はフレンチトーストがお薦め。人気のパウンドケーキ「クレームバニーユ」をイメージして作られていて、外がキャラメリゼのパリパリの食感、中はカスタードを挟んだフワフワの口溶けです。ベリー、キャラメルバナナ、フリュイセゾン(季節の果物)の3種があるのですが、僕はイチゴなどのベリー類をのせて、生クリームとバニラアイスをソースにしてサッパリといただくのが好き。

 このフレンチトーストには「外パリ、中フワ」の二面性がありますが、箏(こと)の演奏にも二つの反する演奏表現がある。感情を表立たせるものと、内に秘めながら奏でるもの。アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれた僕にとって、二極のバランスが個性であり、音楽性を成り立たせている。筝はアイデンティティーそのものなんです。

 ◆元町本店 横浜市中区山下町105(問い合わせは045・641・1266)。
 1100円。
 午前11時~午後7時((土)(日)(祝)は9時から)。
 (月)((祝)の場合は翌日)休み。クレームバニーユは、GINZA SIX店、横浜ベイクォーター店でも購入可。


 こんの・れお 箏曲家。
 1998年横浜市生まれ。東京芸術大学在学中。16歳の時に「第20回 くまもと全国邦楽コンクール」で最優秀賞受賞、2017年にメジャーデビュー。名曲カバーアルバム「玲央 RE BORN」が発売中。

(2019年8月22日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「マールブランシュ 加加阿(カカオ)365」の加加阿365

桂米団治さん
「マールブランシュ 加加阿(カカオ)365」の加加阿365

京都とは縁深く、父の米朝亡き後も東山の安井金比羅宮で一門の勉強会を続けておりますし、KBS京都ラジオで番組も持たせていただいてます。

「シャトレーゼ」の菓心源助 餅入り最中

古川雄大さん
「シャトレーゼ」の菓心源助 餅入り最中

もなかは昔から僕の定番です。おばあちゃんがあったかい緑茶と一緒に出してくれて、その組み合わせがすごくおいしかった。

「桃林堂」の小鯛焼

三池崇史さん
「桃林堂」の小鯛焼

大阪の八尾出身ですが、このお店も八尾が発祥なんです。大正時代からの老舗で前から知ってはいたけど、僕たち世代の子どもの頃は和菓子が縁遠くて食べたことがなかった。

「パティスリー・スリール」のガトー・フレーズ

きむらゆういちさん
「パティスリー・スリール」のガトー・フレーズ

4人の子どもの誕生日ケーキを、ほとんどここで買っています。

新着コラム 一覧を見る
『ゴジラ』

シネマNEWS

「ゴジラ・ストアTokyo」にて限定カード“ゴジラと東京篇”が毎月配布されるキャンペーンの実施が決定!

第1作目となる映画『ゴジラ』が1954年に公開され、今年で65周年を迎えるゴジラ。

丸山誠司さん(絵本作家)「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(2011年)

私の描くグッとムービー

丸山誠司さん(絵本作家)
「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(2011年)

ドイツの舞踊団を率いた振付家で舞踊家のピナ・バウシュを、この映画で知りました。

ブームの卵

ブームの卵

1月17日 注目グッズ
「電動スムージーメーカー」など

生野菜や果物の栄養を、丸ごと摂取できるスムージー。オフィスでもアウトドアでも楽しみたい!なら、「電動スムージーメーカー」はいかが♪

『弥生、三月-君を愛した30年-』

シネマNEWS

30年間、3月だけで紡ぐ誰もみたことのないラブストーリーの全貌が明らかに…

遊川和彦による第二回監督作品『弥生、三月 ー君を愛した30年ー』の予告編とポスターが解禁された。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。