オトコの別腹

柳亭小痴楽さん
「御門屋」の揚まんじゅう

「御門屋」の揚まんじゅう

「御門屋」の揚まんじゅう

  • 「御門屋」の揚まんじゅう
  • 柳亭小痴楽さん

 落語家ってけっこうお菓子が身近にあるんです。

 前座の時は、(三遊亭)小遊三師匠についていると師匠がトリの日にお菓子がたくさん並んでて、隠れてすっと食べたりしました。

 うちのおやじ(故・五代目柳亭痴楽)も差し入れなんかでもらって、家にはよくこの「揚まんじゅう」があった。

 芸人あるあるで、お金はないくせにおいしいお菓子はけっこう食べてるかもしれません。

 今は甘いものはあまり好きじゃなくなりました。

 それでもこれはいまだに食べます。落ち着くんです。

 表現が難しいけど、控えめな甘さと、ちっちゃい頃から食べている「あーそうそう、これこれ!」っていう感じが落ち着くんでしょうね。

 「こし餡」と「胡麻」のうち、子どもの頃はこし餡派でしたが、大人になって胡麻もうまい!と気付きました。

 楽屋では、用意されたお菓子の中に大体この揚まんじゅうがある。それくらい常に身近にあります。

 お稽古をつけてもらう師匠方へのお礼でも、お酒を飲まない人にはほぼこれを贈っています。

 年に6、7回は買っていますよ。

 ◆東京都目黒区の本店をはじめ、JR東京駅改札内、羽田空港など都内を中心に13店舗。
 1個130円、5個入り648円ほか。
 電話(0120・811501)、オンラインショップで注文可。


 りゅうてい・こちらく 落語家。
 9月に真打ち昇進。11月、初のエッセー集「まくらばな」(ぴあ)を出版。

(2019年12月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

大貫勇輔さん
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

甘い物は舞台の合間に、片手でパッと食べられる物が好み。陸乃宝珠は差し入れでいただきました。

「マールブランシュ 加加阿(カカオ)365」の加加阿365

桂米団治さん
「マールブランシュ 加加阿(カカオ)365」の加加阿365

京都とは縁深く、父の米朝亡き後も東山の安井金比羅宮で一門の勉強会を続けておりますし、KBS京都ラジオで番組も持たせていただいてます。

「シャトレーゼ」の菓心源助 餅入り最中

古川雄大さん
「シャトレーゼ」の菓心源助 餅入り最中

もなかは昔から僕の定番です。おばあちゃんがあったかい緑茶と一緒に出してくれて、その組み合わせがすごくおいしかった。

「桃林堂」の小鯛焼

三池崇史さん
「桃林堂」の小鯛焼

大阪の八尾出身ですが、このお店も八尾が発祥なんです。大正時代からの老舗で前から知ってはいたけど、僕たち世代の子どもの頃は和菓子が縁遠くて食べたことがなかった。

新着コラム 一覧を見る
「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

おんなのイケ麺(めん)

石井幹子さん
「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

この店の料理はどれもおいしいんですが、必ず注文するのがこれ。魅力は何と言っても具材の種類が多いこと。豊富な野菜に豚肉やエビなどが入っていて、これだけで必要な栄養分がとれたような安心感があるんです。

『ゴジラにかける特撮の未来』

シネマNEWS

世界初︕ゴジラと講談&落語がコラボ︕︖

初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954)と伝統芸能である<講談>と<落語>がコラボレーションした世界初のイベントゴジラ寄席 in OSシネマズ『ゴジラにかける特撮の未来』の開催が決定。

『MOTHERマザー』

シネマNEWS

新境地!長澤まさみが暗黒面の顔を見せる!

『日日是好日』の大森立嗣監督が、長澤まさみ、阿部サダヲを迎えた最新作『MOTHER マザー』が初夏に公開される。

『ソニック・ザ・ムービー』

シネマNEWS

主人公ソニック役は中川大志!

日本発、大人気キャラクターのハリウッド実写映画化!『ソニック・ザ・ムービー』の吹替声優キャストが解禁された。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。