オトコの別腹

柳亭小痴楽さん
「御門屋」の揚まんじゅう

「御門屋」の揚まんじゅう

「御門屋」の揚まんじゅう

  • 「御門屋」の揚まんじゅう
  • 柳亭小痴楽さん

 落語家ってけっこうお菓子が身近にあるんです。

 前座の時は、(三遊亭)小遊三師匠についていると師匠がトリの日にお菓子がたくさん並んでて、隠れてすっと食べたりしました。

 うちのおやじ(故・五代目柳亭痴楽)も差し入れなんかでもらって、家にはよくこの「揚まんじゅう」があった。

 芸人あるあるで、お金はないくせにおいしいお菓子はけっこう食べてるかもしれません。

 今は甘いものはあまり好きじゃなくなりました。

 それでもこれはいまだに食べます。落ち着くんです。

 表現が難しいけど、控えめな甘さと、ちっちゃい頃から食べている「あーそうそう、これこれ!」っていう感じが落ち着くんでしょうね。

 「こし餡」と「胡麻」のうち、子どもの頃はこし餡派でしたが、大人になって胡麻もうまい!と気付きました。

 楽屋では、用意されたお菓子の中に大体この揚まんじゅうがある。それくらい常に身近にあります。

 お稽古をつけてもらう師匠方へのお礼でも、お酒を飲まない人にはほぼこれを贈っています。

 年に6、7回は買っていますよ。

 ◆東京都目黒区の本店をはじめ、JR東京駅改札内、羽田空港など都内を中心に13店舗。
 1個130円、5個入り648円ほか。
 電話(0120・811501)、オンラインショップで注文可。


 りゅうてい・こちらく 落語家。
 9月に真打ち昇進。11月、初のエッセー集「まくらばな」(ぴあ)を出版。

(2019年12月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「金精軒」のくるみ信玄餅

市川猿之助さん
「金精軒」のくるみ信玄餅

信玄餅の金精軒さんとは、13年前にNHK大河ドラマ「風林火山」で武田信玄を演じて以来のお付き合い。

「なごみの米屋」のぴーなっつ最中

山中誠也さん
「なごみの米屋」のぴーなっつ最中

ピーナツを練り込んだあんが入っている香ばしい最中。箱もお菓子そのものも、ピーナツの形をしていて可愛いデザイン。

「フルーツパーラー クリケット」のアイスバー

斉藤上太郎さん
「フルーツパーラー クリケット」のアイスバー

新鮮なフルーツをたっぷり使ったアイスバー。ヨーグルトやチョコレート、赤ワインなどのベースに、裏ごしした数種のフルーツを混ぜたり、果肉をそのまま埋め込んだりした、カラフルな全6種。

「ザ・キャピトルホテル 東急 ORIGAMI」のバナナブレッド

川島良彰さん
「ザ・キャピトルホテル 東急 ORIGAMI」のバナナブレッド

初めて食べたのは、小学校高学年の頃。実家は静岡市でコーヒー焙煎卸業を営んでいて、父が輸入食材の仕入れで上京する時にはしょっちゅう僕を連れておいしいお店を巡りました。

新着コラム 一覧を見る

ロゴ散歩

国立アイヌ民族博物館

北海道に先月オープンした、東北以北で初の国立博物館。

「眼をとじて」

美博ノート

「眼をとじて」

フランス象徴主義を代表するオディロン・ルドンは、1890年ごろにその作風の転換期を迎える。

山の絵画 安曇野山岳美術館

私のイチオシコレクション

山の絵画 安曇野山岳美術館

山好きだった亡父・水上巌が37年前、北アルプスのふもとで山の絵を鑑賞してほしいという思いから開いた小さな美術館です。山に入って描く山岳画やふもとから描いた風景画など約200点を収蔵しています。

川崎大師平間寺薬師殿(旧自動車交通安全祈祷殿)(川崎市)

建モノがたり

川崎大師平間寺薬師殿
(旧自動車交通安全祈祷殿)(川崎市)

川崎大師境内の南端で異彩を放つ薬師殿は、建築史家で長年にわたり古社寺保存に携わった大岡實さん(1900~87)が設計した

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


♦お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。