• ホーム
  • コラム
  • ブームの卵
  • 6月3日 注目グッズ
    「Mr.YUPYCHIL DOOR 
    LIGHT(ミスターユピーチルドアライト)」など
ブームの卵

6月3日 注目グッズ
「Mr.YUPYCHIL DOOR 
LIGHT(ミスターユピーチルドアライト)」など

 

優しく照らしてお出迎え☆

 

Mr.YUPYCHIL DOOR LIGHT(ミスターユピーチルドアライト) 「Mr.YUPYCHIL DOOR LIGHT(ミスターユピーチルドアライト)」(幅約8.6×奥行き8.8×高さ12.4センチメートル、1944円)は、振動を感知すると光るライト。玄関ドアの内側に取り付ければ、帰宅時に開けた瞬間、真っ暗な玄関を優しく照らしてくれるよ♡ 宇宙遊泳しているような姿がかわいいよね。約20秒で自動的に消灯するんだ。裏面にマグネットやフック用の穴があって、取り付けは簡単。腕や足は、フックのように鍵などを掛けても。ブルー、イエロー、ピンクの全3種。LR44ボタン電池3個付属。問い合わせはドリームズ(03・5332・3956)。

 


 

紙で盆栽の雰囲気を味わおう♪


kami―bonsai 松 海外でも流行している盆栽を、手軽に楽しめるといいよね。「kami―bonsai 松」(完成サイズ、幅18×奥行き7×高さ14センチメートル、1620円)は、はさみやのりなどを使わずに組み立てられる紙の盆栽なの。形がそれぞれ違う3本の幹を台座に差し込んで、濃淡のある3色の葉を自由に配置すれば、自分で盆栽をつくる楽しみが味わえるよ。紙卸業の会社が、紙の色や質感にこだわってつくったんだって。外国の友だちへのお土産にも喜ばれそうだね。「桜」や「紅葉(もみじ)」など4種類。問い合わせは立川紙業(042・527・6111)。

(2016年6月3日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

1月18日 注目グッズ
「iPhone X(テン)/XS(テンエス)対応 文字が大きく見えルーペ」など

老眼などで、小さい文字を読むのに困っている人におすすめなのが「iPhone X(テン)/XS(テンエス)対応 文字が大きく見えルーペ」。

ブームの卵

1月11日 注目グッズ
「コーディネートフック」など

今日は何を着ていこうかな? あれもいいけどこれもいい……って全然決められない! 「コーディネートフック」はそんなあなたの味方です。

ブームの卵

12月28日 注目グッズ
「おもちハムスターの和菓子そっくりキーポーチ」など

おいしそうなかしわ餅……よく見たら、小動物がはさまってる!? 「おもちハムスターの和菓子そっくりキーポーチ」は、ハムスターのマスコットをお餅やあんこに見立てた鍵用のポーチ。

ブームの卵

12月21日 注目グッズ
「FOOOTY(フーティ)」など

ボール遊びは楽しいけれど、競技ごとに道具をそろえるのは大変。そこで、10個のパーツをパズルみたいに組み合わせて様々な形を作れる「FOOOTY(フーティ)」はいかが?

新着コラム 一覧を見る
IBARAKI sense(イバラキセンス)

アンテナショップ@東京

IBARAKI sense(イバラキセンス)

JR有楽町駅近くの首都高速道路高架下にある茨城県のアンテナショップが、2018年10月25日にリニューアルオープンした。

「鉄釉神猿(てつゆうまさる)」「灰釉神狐(かいゆうしんこ)」

美博ノート

「鉄釉神猿(てつゆうまさる)」「灰釉神狐(かいゆうしんこ)」

神社と動物の関わりは深い。それぞれの由緒にちなんで、サルやキツネをモチーフにした陶製の像も岐阜県東濃地方で奉納された。

九州国立博物館

気になる一品

九州国立博物館

野帳(やちょう)は、考古学者が発掘現場で使うフィールドノート。 九州国立博物館では「オリジナル野帳」を販売中。

和ガラス 瓶泥舎(びんでいしゃ)びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

私のイチオシコレクション

和ガラス 
瓶泥舎(びんでいしゃ)びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

江戸前期、南蛮船が持ち込んだガラスに魅了された日本の職人が、中国伝来の鉛ガラス素地を用いて日本独自のガラス製品を生み出していきました。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。