ブームの卵

4月5日 注目グッズ
「オクトタツ」など

 

ぴたっと密着 倒れない♣

 

オクトタツ オフィスや勉強部屋でペンケースを落として筆記用具がコロコロ……。そんなイライラを防ぎたいなら、「オクトタツ」(直径4.8×高さ19.2センチメートル、8本収納、1026円)はいかが? 円柱形ペンケースの底フタに内蔵した吸着パッドが、タコの吸盤のように机にぴたっと密着して自立。学校でよく使われる木製机にも使えるんだ。更に倒れにくいように、手やペンがぶつかった時の衝撃を低減するバネも仕込んである。15本収納(1296円)もあり、キャップには消しゴムやクリップなどが収納できる小物入れが付いているよ。色はいずれもピンク、アカ、キイロ、ミドリなど6色。問い合わせはキングジム(0120・798107)。

 


 

ジュースがシャーベット状に変身♪


ポーチになるヘアアイロントレー

 陽気がよくなると、ひんやりした飲み物が欲しくなるよね。「ハピックス フレンズ」(幅12.5×奥行き10×高さ12.5センチメートル、最大容量180ミリリットル、1598円)は、不思議なカップだよ。本体を冷凍庫で10時間以上冷却し、ジュースや飲み物を注いでスプーンで混ぜると、シャリシャリとしたシャーベット状になるんだ☆ 二重構造の縁の間に冷却剤が入っていて、カップの内側はアルミニウム合金になっているから瞬時に冷やせるの。本体を支えるアヒルみたいな2本の足もかわいいね。名称はハッピーとミックスを合成したんだって。専用のスプーン付き。ブルー、ピンク、オレンジの3色。問い合わせはドウシシャ(0120・104481)。

(2019年4月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

5月17日 注目グッズ
「メレンゲスティック」など

泡立てた卵白を使って、ふわふわのオムレツやパンケーキを作ってみない?

ブームの卵

5月10日 注目グッズ
「鍋敷き 単体でも重ねても◎」など

「Tangle Pot stand」(タングルポットスタンド、1296円)は、幾何学模様のような不思議な形をした鍋敷きだよ。

ブームの卵

4月26日 注目グッズ
「もっちりかわうそポーチ へそ天でおやすみver.」など

水族館やキャラクターで人気のカワウソ。そばにいてほしい……

ブームの卵

4月19日 注目グッズ
「aroma sticker」など

天然のアロマオイルをあらかじめ染み込ませてある「aroma sticker」

新着コラム 一覧を見る
飯野和好さん(絵本作家)「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年)

私の描くグッとムービー

飯野和好さん(絵本作家)
「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年)

子どもの頃は邦画といえば時代劇、洋画といえば西部劇でしたね。

「清芳亭」の湯の花饅頭

オトコの別腹

渋川清彦さん
「清芳亭」の湯の花饅頭(まんじゅう)

お菓子ってあんまり食べないんですよね、俺。甘いものは好きで食べるというより、頭を働かせたいなとか、疲れたなとか、そういうときに摂取する感じですね。

「蒙古タンメン中本」の冷し味噌ラーメン

おんなのイケ麺(めん)

森山愛子さん
「蒙古(もうこ)タンメン中本」の
冷し味噌(みそ)ラーメン

とにかくすーっごく辛いんです! でも辛いだけじゃなくうまみがあるんです。

テクノコスモス 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

アートリップ

テクノコスモス
 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

JR蒲田駅に隣接する大田区役所には、知る人ぞ知る吹き抜け空間がある。3~11階の高さ約30メートル。上層階からのぞき込むと、ぴんと張ったワイヤに、銀色の様々な物体が。よく見るとそれは、工業部品だ。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。