私の描くグッとムービー

金子富之さん(日本画家)
「孔雀王」(1988年)

希望もらった密教の世界観

 希望を頂いた映画です。大人の世界に魅力を感じられず、どうやって生きるか悩んでいた10歳ごろに見て、こんなに面白い世界観があるのかと。子どもを楽しませるために大人が本気で作っている感じが伝わって、未来への可能性を感じました。

 チベットの仏塔に封じられていた、地獄門を開く鍵の少女アシュラが復活し、裏高野の退魔士・孔雀とチベット密教僧・コンチェが開門阻止のために立ち上がる物語。チベットや日本の密教の神秘的でおどろおどろしい世界観に初めて接して、自分の世界が広がるのを感じました。アシュラを操る妖女、羅我の変身シーンは、小さい子が見たらトラウマになりますね。顔が二つに割れてそこが口になって。CGではなく模型のコマ撮りもあり不自然な動きもあるけど、そこにある種のリアル感がある。かっこよくて、邪悪で、容赦ない。デザインした人は天才ですね。ヒンドゥー教神の転生である羅我と裏高野の十二神将の戦闘シーンには、宗教を超えたリアルな躍動感があります。

 光線銃などの科学の力ではなく、密教の法力や呪術で敵を調伏するのも新鮮でした。「臨兵闘者皆陳烈在前」と九字を切るのもその一つのファクターです。1980年代後半は、霊的なものを扱う「キョンシー」や「帝都物語」も流行し、世紀末に向かう妙な高揚感があった気がします。

 自分の作品にも、極彩色の色使いや、多数の顔や手がある造形など密教の要素を採り入れたものがあります。イラストは映画の世界観に沿って、チベット密教の忿怒尊、ヴァジュラバイラヴァを描きました。

(聞き手・安達麻里子)

  監督=ラン・ナイチョイ
  原作=荻野真
  製作=日・香港
  出演=三上博史、ユン・ピョウ、安田成美、グロリア・イップほか
かねこ・とみゆき
 1978年生まれ。妖怪、精霊、神仏を主題に描く。来年1月25日~2月16日、名古屋・松坂屋美術館で7人展「SEVEN ARTISTS展」。

(2019年12月6日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私の描くグッとムービー」の新着記事 一覧を見る
丸山誠司さん(絵本作家)「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(2011年)

丸山誠司さん(絵本作家)
「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(2011年)

ドイツの舞踊団を率いた振付家で舞踊家のピナ・バウシュを、この映画で知りました。

「雪之丞変化」(1963年)

小田桐昭さん(クリエーティブディレクター)
/「雪之丞変化」(1963年)

電通に入ってCM(コマーシャルメッセージ)の作法を手探りで考えていたころに公開された映画です。時間を省略して表現する「時間のデザイン」という観点で刺激の多い作品だったのでよく覚えています。

「夜行列車」(1959年)

菊地信義さん(装幀家)
「夜行列車」(1959年)

夏の週末、ポーランドの首都ワルシャワからバルト海沿岸の避暑地へ、様々な男と女の人間模様を乗せて向かう夜行列車。若い男との恋の始末に旅へ出た主人公のマルタは、手術中の患者の死にさいなまれ列車に飛び乗った医師のイエジーと、偶然、1等車のコンパートメントに乗り合わせます。

「赤ひげ」(1965年)

中村好文さん(建築家)
「赤ひげ」(1965年)

黒澤映画は若い頃からよく見ていました。映画そのものも好きですが、映画の作られ方にとても興味がありますね。

新着コラム 一覧を見る
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

オトコの別腹

大貫勇輔さん
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

甘い物は舞台の合間に、片手でパッと食べられる物が好み。陸乃宝珠は差し入れでいただきました。

「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

おんなのイケ麺(めん)

石井幹子さん
「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

この店の料理はどれもおいしいんですが、必ず注文するのがこれ。魅力は何と言っても具材の種類が多いこと。豊富な野菜に豚肉やエビなどが入っていて、これだけで必要な栄養分がとれたような安心感があるんです。

『ゴジラにかける特撮の未来』

シネマNEWS

世界初︕ゴジラと講談&落語がコラボ︕︖

初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954)と伝統芸能である<講談>と<落語>がコラボレーションした世界初のイベントゴジラ寄席 in OSシネマズ『ゴジラにかける特撮の未来』の開催が決定。

『MOTHERマザー』

シネマNEWS

新境地!長澤まさみが暗黒面の顔を見せる!

『日日是好日』の大森立嗣監督が、長澤まさみ、阿部サダヲを迎えた最新作『MOTHER マザー』が初夏に公開される。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。