私のイチオシコレクション

竹久夢二 夢二郷土美術館

たどりついた理想の女性像

「立田姫」1931年 紙本着色 縦121.2×横97.5センチ

「立田姫」1931年 紙本着色 縦121.2×横97.5センチ

  • 「立田姫」1931年 紙本着色 縦121.2×横97.5センチ
  • 「秋のいこい」1920年 紙本着色 縦150.8×横163センチ

 岡山県出身の竹久夢二(1884~1934)は、「大正浪漫(ろまん)」を代表する画家。日本画をはじめ、作詩、デザインなど、多方面で活躍しました。

 当館は、夢二作品の里帰りを念じた実業家の松田基(もとい)が収集し、1966年に創設。肉筆画やスケッチなど約3千点以上を所蔵しています。

 開催中の企画展「夢二式美人」では、大きな目や手足、S字を描く叙情的な構図といった特徴的な美人画を紹介しています。夢二は、妻のたまきや恋人の彦乃、お葉らのイメージをもとに、理想の女性像を描き続けました。そこに自分の理解者であった母や姉への思慕や、社会的に弱い立場の人への共感など、「心の詩」を込めたのです。

 集大成と言えるのが「立田姫」です。31年に外遊に出る前の告別展に出品した作品で、「自分の生涯における総くくりの女、ミスニッポンだ」と語っています。立田姫は、秋の豊作の女神。右上には、唐の詩人・杜甫が農民の苦しさを詠んだ「歳晏行(さいあんこう)」の一節が一部変えて書かれています。立田姫は富士山の前に何かを守るように立ち、弱者と共にあるように描かれています。

 もう1点は、中期の代表作「秋のいこい」です。18年の米騒動のあとに描かれ、田舎から出てきた女性が途方に暮れている様を表しています。この絵の前にお葉がいる写真が残り、モデルが明確な珍しい作品です。

(聞き手・清水真穂実)


 《夢二郷土美術館》 岡山市中区浜2の1の32(TEL086・271・1000)。午前9時~午後5時。原則(月)((祝)(休)の場合は翌日)休み。800円。2点は12月16日まで展示。岡山県瀬戸内市に分館の夢二生家・少年山荘がある。

小嶋さん

館長代理・学芸員 小嶋ひろみ

 こじま・ひろみ 2015年、米国にあった夢二の油彩画「西海岸の裸婦」の収蔵に尽力した。小学生らへの教育普及活動も。創設者・松田基の孫。

(2018年11月6日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
和ガラス 瓶泥舎(びんでいしゃ)びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

和ガラス 
瓶泥舎(びんでいしゃ)びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

江戸前期、南蛮船が持ち込んだガラスに魅了された日本の職人が、中国伝来の鉛ガラス素地を用いて日本独自のガラス製品を生み出していきました。

文字アート 北海道立函館美術館

文字アート 北海道立函館美術館

なにしろ広い北海道。各地の道立美術館では、地域ゆかりの作品収集が大きなテーマです。

有田焼 佐賀県立九州陶磁文化館

有田焼 佐賀県立九州陶磁文化館

白磁に繊細な文様が描かれた有田焼。約400年前、朝鮮から来た陶工・李参平が、有田の泉山で磁器の原料となる石を発見したことが起源といわれます。

横浜浮世絵 神奈川県立歴史博物館

横浜浮世絵 神奈川県立歴史博物館

港町・横浜が発展したのは幕末、1859年の開港から。それまでは街道筋でもなく、主だった観光地もない小さな村でした。それが、外国船の波止場や外国人居留地が整備されて一躍脚光を浴びます。

新着コラム 一覧を見る
IBARAKI sense(イバラキセンス)

アンテナショップ@東京

IBARAKI sense(イバラキセンス)

JR有楽町駅近くの首都高速道路高架下にある茨城県のアンテナショップが、2018年10月25日にリニューアルオープンした。

「鉄釉神猿(てつゆうまさる)」「灰釉神狐(かいゆうしんこ)」

美博ノート

「鉄釉神猿(てつゆうまさる)」「灰釉神狐(かいゆうしんこ)」

神社と動物の関わりは深い。それぞれの由緒にちなんで、サルやキツネをモチーフにした陶製の像も岐阜県東濃地方で奉納された。

九州国立博物館

気になる一品

九州国立博物館

野帳(やちょう)は、考古学者が発掘現場で使うフィールドノート。 九州国立博物館では「オリジナル野帳」を販売中。

静岡県富士山世界遺産センター 坂 茂(ばん・しげる)作(静岡県富士宮市)

アートリップ

静岡県富士山世界遺産センター 
坂 茂(ばん・しげる)作(静岡県富士宮市)

つんと冷えた朝の青空に映える、雪化粧の富士山。そのふもと、静岡県富士宮市に逆円錐(えんすい)形の建物がたたずむ。一昨年開館した県富士山世界遺産センターだ。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。