私のイチオシコレクション

ミュシャ 堺 アルフォンス・ミュシャ館

女優を魅了したデザイン

「メディア」 1898年 リトグラフ、紙 堺市

「メディア」 1898年 リトグラフ、紙 堺市

  • 「メディア」 1898年 リトグラフ、紙 堺市
  • 「蛇のブレスレットと指輪」1899年 金、エナメル、オパール、ダイヤモンド 堺市

 チェコ出身のアルフォンス・ミュシャ(1860~1939)は、アールヌーボーの旗手として活躍した芸術家。当館は、ミュシャのコレクターで実業家の土居君雄氏の没後、遺族から寄贈された、ポスターや素描、油彩画、彫刻、宝飾品など、約500点を所蔵しています。

 ミュシャは、1895年にフランスの大女優サラ・ベルナールの演劇「ジスモンダ」のポスターを初めて制作。それがパリの街に貼られて人気を呼び、一気に有名になりました。この作品を気に入ったサラは、ミュシャと6年間の契約を結び、「椿姫」「トスカ」など6作の演劇ポスターが作られました。「メディア」は、ミュシャがサラのために5番目に制作したもの。ギリシャ悲劇をもとにした戯曲で、夫に裏切られたメディアが狂気の中、わが子を手にかけた場面を描いています。縦長の構図、モザイク模様が入ったタイトル、人物の背後の円形、枠から飛び出たような立体感ある描き方は、「ジスモンダ」と同じ代表的なスタイルです。

 「蛇のブレスレットと指輪」は、「メディア」のポスターの女性が左腕につけているブレスレットからミュシャが下絵を描き制作した作品。蛇のモチーフにひかれたサラが、宝飾家ジョルジュ・フーケに制作を依頼し、実際に舞台でも身につけたもの。当館にしかない貴重な作品です。

(聞き手・清水真穂実)


 《堺 アルフォンス・ミュシャ館》 大阪府堺市堺区田出井町1の2の200(TEL072・222・5533)。午前9時半~午後5時15分(入館は4時半まで)。(月)((祝)(休)の場合は翌日)休み。500円。2点は3月3日まで、企画展「サラ・ベルナールの世界展」で展示。

川口さん

学芸員 川口裕加子

 かわぐち・ゆかこ 2016年、お茶の水女子大大学院博士前期課程修了、17年より同館勤務。企画展「ミュシャと新しい芸術」を担当。

(2019年2月19日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
日本近代彫刻 台東区立朝倉彫塑館

日本近代彫刻 台東区立朝倉彫塑館

当館は、日本近代彫刻を牽引した朝倉文夫(1883~1964)の旧アトリエ兼住居。

円空仏 円空仏寺宝館

円空仏 円空仏寺宝館

江戸時代前期の僧・円空(1632~95)は美濃国(現在の岐阜県羽島市)に生まれ、諸国を遊行しながら、生涯で12万体とも言われる数の木彫の仏像を作りました。

砂像(さぞう) 砂の美術館

砂像(さぞう) 砂の美術館

鳥取砂丘の砂を用いた砂像を、延べ床面積3千平方メートルの建物内に展示しています。毎年春に作りかえるため、その時しか見られない一期一会のはかなさが魅力です。

シュールレアリスム 横浜美術館

シュールレアリスム 横浜美術館

平成元(1989)年開館の当館では、横浜港開港の1859年以降をテーマとし、西洋絵画、日本画、彫刻、写真、工芸など、あらゆるジャンルの美術作品1万2千点余りを所蔵しています。

新着コラム 一覧を見る
やなぎみわ さん(美術家、演出家)「8 1/2(はっかにぶんのいち」(1963年)

私の描くグッとムービー

やなぎみわ さん(美術家、演出家)
「8 1/2(はっかにぶんのいち」(1963年)

大学生のとき、オールナイト上映で見ました。何が言いたいのか全然わからなかったけれどラストで感動した、初めての映画です。

ブームの卵

ブームの卵

5月24日 注目グッズ
「SinkPlate」など

食器を洗っていて、気がつくと洋服がビショビショにぬれていたことってない?

「久世福商店」の蜜自慢かりんとう

オトコの別腹

中村征夫さん
「久世福商店」の蜜自慢かりんとう

水中での撮影は体力勝負です。自分の体やカメラが潮に流されないように、撮りたい瞬間を待つ。神経も使います。その合間に食べたくなるのが、このかりんとう。

「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

おんなのイケ麺(めん)

文月悠光さん
「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

2010年に大学進学で札幌から上京しました。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。