私のイチオシコレクション

芝居絵びょう風 絵金蔵

ろうそくの明かりに浮かぶ赤

芝居絵びょう風 絵金蔵

絵金「伊達競阿国戯場 累」二曲一隻屏風 紙本著色 江戸時代後期~明治時代初期 縦162.3×横176.5センチ

  • 芝居絵びょう風 絵金蔵
  • 芝居絵びょう風 絵金蔵

 幕末から明治初期にかけて、高知で活躍した絵師・弘瀬金蔵(1812~76)。通称「絵金」は狩野派に学び、土佐藩の御用絵師を務めた後、今の香南市赤岡町に暮らしました。回船業で栄えた商人たちの依頼で、地元の須留田八幡宮などで演じられた芝居の場面を二曲一隻の屏風に多数描き残しました。

 当館は、個人宅の蔵に残されていた23点の芝居絵屏風を収蔵・展示するため2005年に開館しました。毎年7月、ろうそくとちょうちんの明かりの下、商店街の軒先に作品を並べる「須留田八幡宮神祭」の様子を再現した常設展示はレプリカですが、作品収蔵庫に開けた「蔵の穴」から、月替わりで2点ずつ、本物を鑑賞できます。

 構図の美しさが強い印象を与える「伊達競阿国戯場 累」は絵金の代表作の一つです。「血赤」と呼ばれる迫力のある赤色が特徴的で、右側の女性の着物、中央の主人公・累のじゅばん、左手前の男性の帯などに効果的に配されています。姉の怨念で醜い顔に変えられた累の左目にはろうが塗られ、ろうそくの明かりに照らされると光って見えることもあります。

 白描と呼ばれる、芝居絵屏風の下絵も数百点残されています。「『菅原伝授手習鑑』寺子屋の場 松王と春藤玄蕃」の、滑らかで力強く迷いのない線からは、動きを再現する表現力、画力の高さをうかがい知ることができます。絵金が、他の町絵師とは段違いの実力を持っていたことを感じさせます。

(聞き手・高田倫子)


 《絵金蔵》 高知県香南市赤岡町538
 (問い合わせは0887・57・7117)。
 午前9時~午後5時(入館は30分前まで)。
 520円。
 月曜休み。
 芝居絵屏風は、巡回展「奇才 江戸絵画の冒険者たち」
 (7月7日から山口県立美術館など)で展示予定。

吉川琴子

 学芸員 吉川琴子

 よしかわ・ことこ 高知市出身。高知大を卒業後、2017年から同館勤務。芝居絵屏風の保存修理などに関わる。

絵金蔵 公式ホームページ
https://www.ekingura.com/index.html

(2020年6月30日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
弥生美術館

弥生美術館

弁護士・鹿野琢見(1919~2009)が1984年に創設した当館は、挿絵画家・高畠華宵(1888~1966)らの作品を所蔵、出版美術をテーマに企画展を開いています。 館創設のきっかけになったのが、少年雑誌の口絵に掲載された「さらば故郷!」です。

モエレ沼公園

モエレ沼公園

約189ヘクタールの広大な敷地に人工の山や噴水などが点在する当園は、日米にルーツがある彫刻家イサム・ノグチ(1904~88)が最晩年に基本設計を手掛けました。

リュディアの「エレクトラム貨」

古代オリエント博物館

独自の発掘成果を含め古代メソポタミア、エジプト、ペルシャなどの歴史・文化資料を収集・研究する当館の収蔵品の中で、コインは小さくても多くの事実を伝え、想像をかき立てる魅力的な存在です。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

猪熊弦一郎(1902~93)は高松市に生まれ、東京、パリ、ニューヨーク、ハワイと拠点を移し、そのたびに作風を大きく変化させた画家です。

新着コラム 一覧を見る
(C)2022「沈黙のパレード」製作委員会

シネマNEWS

「ガリレオ」映画第3弾『沈黙のパレード』製作決定!!

2007年、フジテレビ月9枠で放送された連続ドラマ「ガリレオ」(第1シーズン)。

(C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部

シネマNEWS

待望の劇場アニメ第2弾『映画すみっコぐらし青い月夜のまほうのコ』

すみっコたちに、スクリーンでまた会える?待望の劇場アニメ第2弾『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』より、特報が到着、本作に登場する新キャラクターも公開された。

(C)2021「総理の夫」製作委員会

シネマNEWS

『総理の夫』主題歌にmiwaの「アイヲトウ」誕生秘話に田中圭、中谷美紀も感激!

山本周五郎賞、新田次郎文学賞受賞作家である原田マハの25万部超えベストセラー小説を原作に、田中圭と中谷美紀が日本初の女性総理とその夫・ファーストジェントルマンとしてW主演する映画『総理の夫』より、主題歌情報と本予告映像が解禁された。

(C)2022「流浪の月」製作委員会

シネマNEWS

本屋大賞受賞の傑作ベストセラー小説「流浪の月」広瀬すず×松坂桃李ダブル主演で映画化!

広瀬すずと松坂桃李のダブル主演×監督・李相日のタッグで、本屋大賞受賞原作「流浪の月」の映画化が決定した。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。