おんなのイケ麺(めん)

大岡亜紀さん
「日清フーズ」のディ・チェコ No.10フェデリーニ

「日清フーズ」のディ・チェコ No.10フェデリーニ

「日清フーズ」のディ・チェコ No.10フェデリーニ

  • 「日清フーズ」のディ・チェコ No.10フェデリーニ
  • 大岡亜紀さん

 大学時代の夏休み、毎日の朝食がパスタだった時期がありました。発端は、父(大岡信さん)がフランス在住の画家、菅井汲(くみ)さんを訪ねたこと。毎日、パスタをシンプルな味付けで食べていると聞いた父はいたく感銘を受け、「朝食はパスタに」と言い始めました。

 その頃は、父母とも明け方まで仕事をしていたので、朝食といっても午前10時前後。食いしん坊の父と料理好きな母のこと、パスタには色々な具材が乗るようになり、次第にシンプルとは程遠い、夕飯まで満腹感が続く程のボリュームになっていったのでした。

 食への関心が高い環境に育ったためか、私も小学生の頃から、新聞の料理レシピ欄をスクラップしていて、結婚する頃にはノート3冊分に。今も外食はほとんどせず、家で料理をします。

 パスタを作る時、必ず使うのが「ディ・チェコ」。フェデリーニは太さ1.4ミリとやや細めで、しこしことした食感も好みです。ゆで時間が6分と短めなのも良いですね。生トマトとニンニクオイルをベースに、季節の野菜をたくさん加えていただきます。

 

◆全国のスーパーなどで販売。
 500グラム。
 希望小売価格556円。
 問い合わせは日清フーズお客様相談室(0120・244157)。


 おおおか・あき 画家、詩人。
 雑誌や書籍の挿絵も手がける。日中対訳の「大岡信 愛の詩集」(日本僑報社)では装画を担当。2019年4月に個展開催予定。

(2018年9月28日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「蕎麦六本」の玉子とじそば

水谷果穂さん
「蕎麦六本」の玉子とじそば

卵が大好きなんです。初めて訪れたとき、お品書きをひと目見てこれを選びました。

「手打蕎麦 松永」の天もりそば

コシノヒロコさん
「手打蕎麦 松永」の天もりそば

麺類は好きで、あちこち食べに行っているんですよ。そのなかでそばだったら、この店を推しますね。

「ドゥエ イタリアン 市ケ谷本店」のレモンらぁ麺

林原めぐみさん
「ドゥエ イタリアン 市ケ谷本店」のレモンらぁ麺

ナレーションの収録で使うスタジオの近くにお店があって、空いた時間にふらっと入ったのがきっかけですね。夏の暑い日で、「レモンらぁ麺」っていうのが気になり、面白そうだなって食べたら、まぁ、おいしくて。

「KIMIDORI」のおろしうどん

土村芳さん
「KIMIDORI」のおろしうどん

3、4年ぶりに会う大学時代の友達がお昼に連れて行ってくれた、うどんとお総菜のお店です。その日は胃が弱っていたので、温かいお出汁(だし)に大根おろしや薬味がのった「おろしうどん」を注文しました。

新着コラム 一覧を見る
「クレープハウスCIRCUS(サーカス)」の生クリームストロベリー

オトコの別腹

徳永ゆうきさん
「クレープハウスCIRCUS(サーカス)」の
生クリームストロベリー

甘いもんが好きな小学校の同級生が見つけてくれたお店です。

鳥類標本 我孫子市鳥の博物館

私のイチオシコレクション

鳥類標本 我孫子市鳥の博物館

当館は1990年、山階鳥類研究所の千葉県我孫子市への移転を機に、隣接して設置された、日本初の鳥の専門博物館です。当時は近くの手賀沼の汚さが問題視され、市が水質改善の指標として鳥に注目したことも開館理由です。

「言の種」

美博ノート

「言の種」

現在のアートシーンでは、既存の鑑賞場所に縛られない自由な場「オルタナティブ・スペース」の動きが盛んだ。

東京国立博物館 平成館

気になる一品

東京国立博物館 平成館

空海ゆかりの至宝が集まる「国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅」(6月2日まで)。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。