おんなのイケ麺(めん)

文月悠光さん
「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

  • 「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)
  • 文月悠光さん

 2010年に大学進学で札幌から上京しました。授業の後、よく出版社の方との打ち合わせに直行することがあり、「文流」にも編集者さんに指定されて来たのが初めてです。

 それまでは外食の機会がなかったため、大人なお店に連れてきていただいたという印象で。シーフードやキノコが好きだし、メニュー表の一番上にあるから人気だろうと選びました。普段は塩、トマト、トマトクリームの3種類のソースから、トマトクリームを頼むことが多いですね。マイルドなソースが麺に絡み、アサリやツブ貝、シメジなど具だくさんで、あっさりして食べやすい。結構量があるからうれしいし、お得に感じます。ここに来ると、初めての打ち合わせで緊張したなとか、両親を連れてきたときの誇らしさを思い出します。

 いつか食のエッセーを書いてみたい。食べ物の描写が上手な作家にハズレはなくて、色川武大さんの文章などを読んでいると脳から変な液体が出そうなくらいおいしそうなんですよ。そんな風に、味わいや食感を生き生きと届けられる書き手に憧れます。

 ◆高田馬場店 東京都新宿区高田馬場1の26の5の地下1階(問い合わせは03・3208・5447)。
 800円(ディナー1300円)。
 午前11時半~午後2時、5時~9時半(ラストオーダー9時)。
 (水)休み。


 ふづき・ゆみ 詩人。
 1991年生まれ。2010年「適切な世界の適切ならざる私」(思潮社)で中原中也賞など。近著にエッセー集「臆病な詩人、街へ出る。」(立東舎)。

(2019年5月23日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

望月理恵さん
「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

ラーメンはあまり食べないのですが、担々麺は大好き。特にこのお店は、一時期週3回も通っていたほどはまりました。

「土濱笑店」の油ぞうめん

城南海さん
「土濱笑店」の油ぞうめん

最近は都内にも奄美料理のお店が増えてきたんですけど、土濱さんは「あたたかい料理が食べたいな」って思ったら行きたくなる味。

「蕎麦懐石 義」のすだち蕎麦

芦田多恵さん
「蕎麦懐石 義」のすだち蕎麦

子どもの頃から柑橘系のフルーツが大好きだったので、以前から気になっていたんです。たまたま美食家の知人がSNSにアップしている情報を見て、オフィスに近いからと、ランチタイムに行きました。

「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

石原洋子さん
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

ほそ川さんの天ざるは、穴子の天ぷらです。よくあるエビ天じゃなくて。珍しいでしょ?

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

9月13日 注目グッズ
「しゅくだいやる気ペン」など

漢字の書き取りや計算。宿題はあるけど、やる気が出ない……。そんな子には、やる気を「見える化」する「しゅくだいやる気ペン」だ。

鈴木ヒラクさん(アーティスト)「コヤニスカッツイ」(1982年)

私の描くグッとムービー

鈴木ヒラクさん(アーティスト)
「コヤニスカッツイ」(1982年)

せりふは一切なく、映像とミニマル・ミュージックで知られる作曲家フィリップ・グラスの音楽だけで描いたドキュメンタリーです。

「廣榮堂」の元祖きびだんご

オトコの別腹

鈴鹿央士さん
「廣榮堂(こうえいどう)」の元祖きびだんご

岡山出身の僕にとってきびだんごと言えばこれ。小さいころから食べていたし、学校の給食で1個とか2個とか出てきたんですよ。

棟方志功 棟方志功記念館

私のイチオシコレクション

棟方志功 棟方志功記念館

青森県出身の版画家・棟方志功(1903~75)。自身が生み出す版画を「板画」、肉筆画を「倭画」と呼び、他にも油絵や書を手がけました。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。