おんなのイケ麺(めん)

春本由香さん
「銀座 よし田」の鴨せいろ

「銀座 よし田」の鴨せいろ

「銀座 よし田」の鴨せいろ

  • 「銀座 よし田」の鴨せいろ
  • 春本由香さん

 実家では大みそかになると、必ずこちらで年越しそばをいただいていました。父(六代目尾上松助)の生前、家族でよくうかがった、思い出の詰まったお店です。

 父が頼んでいた鴨(かも)せいろを、私も自然と好きになりました。つけ汁は3種のかつお節からとっただしが利いている、濃いめの味。そばをすするとユズの香りがふわっと立ちます。おつゆの中に入っているネギもおいしいです。父はせいろから箸にとったそばをつけ汁の器の縁に置き、親指を押し当てて切って食べていました。江戸っ子の食べ方なのか分かりませんが、「こうやって食べるんだよ」と、教えてくれました。

 もう一つ父の影響を受けたのが「鮪(まぐろ)山かけ」。父は決まってお酒のつまみに食べていました。子どもながらにおいしそうに思えて「ちょっとちょうだい」なんて言って分けてもらっているうちに私もハマってしまって。この2品はうかがうたびにいただきますね。

 新派の初舞台を踏んでからは、なかなかうかがえていません。ぜひまた家族そろっておじゃましたいです。

 ◆東京都中央区銀座6の4の12の2階(問い合わせは03・6264・5215)。
 1485円。鮪山かけは957円。
 午前11時半~午後3時、5時~10時[(土)(祝)(休)は9時まで。いずれもラストオーダーは30分前]。
 (日)休み。


 はるもと・ゆか 俳優。
 2016年劇団新派に入団。来年1月2日~20日、東京・日本橋の三越劇場で上演される初春新派公演「明日の幸福」に出演。

(2019年11月21日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「めがね食堂」の赤ワインたっぷり特製ボロネーゼ

伊藤万理華さん
「めがね食堂」の赤ワインたっぷり特製ボロネーゼ

普段はサッパリしたものの方が好きなので、私がパスタを食べるっていう印象は周りにはないかもしれません。でも、本当は生パスタが大好きで、ネットで取り寄せて自宅で料理もします。

「きたかた食堂 神保町」の超多加水自家製手揉(もみ)麺 肉そば塩煮干し

諏訪綾子さん
「きたかた食堂 神保町」の超多加水自家製手揉(もみ)麺 肉そば塩煮干し

私はいつも朝ご飯を食べません。そのまま仕事をして、夕方に1食目を食べることもあります。このお店に出合った日もそんな状況でした。

「ヒビノビア」の塩辛と明太子のバターソース 生麺タリアテッレで

今井雅子さん
「ヒビノビア」の塩辛と明太子(めんたいこ)のバターソース 生麺タリアテッレで

生まれ育った大阪の堺にあるクラフトビールのお店です。純喫茶をリノベーションしたドーム形天井のレトロな内装がとても私好み。

「麺の坊 砦」の砦らぁめん

荻野目洋子さん
「麺の坊 砦」の砦らぁめん

3年前に麺好きの主人と偶然お店を見つけて入ったんです。

新着コラム 一覧を見る
『ゴジラ』

シネマNEWS

「ゴジラ・ストアTokyo」にて限定カード“ゴジラと東京篇”が毎月配布されるキャンペーンの実施が決定!

第1作目となる映画『ゴジラ』が1954年に公開され、今年で65周年を迎えるゴジラ。

丸山誠司さん(絵本作家)「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(2011年)

私の描くグッとムービー

丸山誠司さん(絵本作家)
「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(2011年)

ドイツの舞踊団を率いた振付家で舞踊家のピナ・バウシュを、この映画で知りました。

ブームの卵

ブームの卵

1月17日 注目グッズ
「電動スムージーメーカー」など

生野菜や果物の栄養を、丸ごと摂取できるスムージー。オフィスでもアウトドアでも楽しみたい!なら、「電動スムージーメーカー」はいかが♪

『弥生、三月-君を愛した30年-』

シネマNEWS

30年間、3月だけで紡ぐ誰もみたことのないラブストーリーの全貌が明らかに…

遊川和彦による第二回監督作品『弥生、三月 ー君を愛した30年ー』の予告編とポスターが解禁された。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。