読んでたのしい、当たってうれしい。

おんなのイケ麺(めん)

村山早紀さん
「日清食品」のチキンラーメン

「日清食品」のチキンラーメン
「日清食品」のチキンラーメン
「日清食品」のチキンラーメン 村山早紀さん 

 子どもの頃からの友人のように、チキンラーメンを愛しています。私の愛が深すぎるあまり、チキンラーメンをこよなく愛するキャラクターが活躍する小説を書いたことも。「ルリユール」(ポプラ社)に登場する魔女のクラウディアは、涙が出るほどチキンラーメンが大好き。台所の戸棚にあふれるほど備蓄していて、1年毎日365日これだけでいい、という人物。とても楽しんで書きましたが、作品の中で彼女がチキンラーメンを食べるシーンになると、きまって自分もおなかがすいて食べたくなるので、この作品を手がけていた頃は、特によく食べていたのを覚えています。

 シンプルに、何も加えず食べるのが好きですが、もちろん、生卵と一緒に食べてもおいしい。小腹がすいたときは、麺を半分だけ割って食べて、残りの半分はまた次の機会に。半分にすると、温かいものを少しだけ食べたいときに、ちょうどよいサイズになります。

 作家という職業柄か、深夜や明け方に仕事をすることも多いのですが、チキンラーメンはお湯を沸かすだけで手軽に食べられて、疲れたからだと心を温めてくれる、長い旅の仲間のような存在です。

 ◆全国のスーパーやドラッグストアなどで販売。
  希望小売価格1食111円(税別)。
  日清食品グループお客様相談室
   (お問い合わせは0120・923301)。
  写真は調理例。


 むらやま・さき 作家。1963年生まれ。長崎県出身。
 「ちいさいえりちゃん」で毎日童話新人賞最優秀賞、第4回椋鳩十児童文学賞を受賞。近著に、「風の港」(徳間書店)。

(2022年4月14日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ

おんなのイケ麺(めん)の新着記事

新着コラム