気になる一品

文京区立森鷗外記念館

 古地図を集めるなど、地図好きだった森鷗外。1909(明治42)年に自ら考案した「東京方眼図」の復刻版(600円)を、東京・文京区立森鷗外記念館で販売中だ。縦横に線を引き、符号を付けて索引ができる方眼状の地図は、当時の日本では珍しかった。鷗外は留学先のドイツで見た方眼図を参考にしたと考えられている。この地図を片手に歩いてみれば、鷗外が見た明治の東京が見えてくるかもしれない。

◆東京都文京区千駄木1の23の4(TEL03・3824・5511)。午前10時~午後6時(入館は30分前まで)。第4(火)と2月25日休み。

(2019年2月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
刀剣博物館

刀剣博物館

国宝を含む多数の刀剣類を所蔵、公開する刀剣博物館。ショップでひときわ存在感を放つのが、「日刀保たたら 玉鋼」(50グラム前後、1500円)だ。

東京国立博物館 平成館

東京国立博物館 平成館

空海ゆかりの至宝が集まる「国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅」(6月2日まで)。

日本科学未来館

日本科学未来館

ブルドーザーや油圧ショベルなどを紹介する「『工事中!』 立ち入り禁止?重機の現場」(5月19日まで)を開催中の日本科学未来館。

セイコーミュージアム

セイコーミュージアム

「時と時計」に関する資料を展示するセイコーミュージアム。オリジナルグッズ「紙製日時計」(縦26.5×横21センチ、370円)は、江戸時代の日時計を再現したもの。

新着コラム 一覧を見る
「子供遊水合戦」

美博ノート

「子供遊水合戦」

本展は、展示機会の少ない民具などを披露するシリーズ展の初回で、「消防」がテーマ。

素朴派 ハーモ美術館

私のイチオシコレクション

素朴派 ハーモ美術館

素朴派とは、美術教育を受けていない画家たちの総称です。

蛇の樹 ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

アートリップ

蛇の樹
ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

多摩センター駅から遊園地へ向かうれんが道を歩いていくと、原色の色鮮やかなモニュメントに出くわした。口を開け、四方八方を向く多頭の蛇。

「九つ井」のざるそば

おんなのイケ麺(めん)

酒井はなさん
「九つ井」のざるそば

鎌倉にある実家に近くて、亡くなった両親とよく行ったお店です。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。