気になる一品

葛飾区郷土と天文の博物館

 館が所蔵する柴又八幡神社古墳出土の埴輪(はにわ)は、帽子姿の「寅さん」にそっくり。山田洋次監督も来館し、一緒に記念写真を撮った。前年に出土した女性の埴輪は「さくらさん埴輪」として親しまれる。2体をモチーフにした置物が「寅さん埴輪」=写真左=、「さくらさん埴輪」=同右。ともに2サイズあり、大1200円、小500円。でも、彫りが深くて寅さんよりイケメン? 「それを言っちゃあ、おしまいよ」

◆東京都葛飾区白鳥3の25の1(TEL03・3838・1101)。午前9時~午後5時(原則(金)(土)は9時まで。入館は30分前まで)。(祝)を除く(月)と第2・4(火)((祝)の場合は翌平日)休み。

(2019年3月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
国立科学博物館

国立科学博物館

博物館漫画「へんなものみっけ!」の作者、早良(さわら)朋さんが国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展2」のために描き下ろしたチーターの「チー太」とマッコウクジラの「まっ子」がぬいぐるみになった。

ポーラ美術館

ポーラ美術館

近代西洋画の名品を多く所蔵するポーラ美術館。それらを折り紙にした「アートおりがみ」を販売中だ。

玉名市立歴史博物館こころピア

玉名市立歴史博物館こころピア

日本初の五輪マラソン選手で、NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公のひとり、金栗四三(かなくりしそう)(1891~1983)。

馬の博物館

馬の博物館

馬と人との交流の歴史や、馬がモチーフの美術工芸品などを紹介する馬の博物館。ショップでは、「ウマ変身Tシャツ」が話題だ。

新着コラム 一覧を見る
OROCHI 澄川喜一作(島根県益田市)

アートリップ

OROCHI 
澄川喜一作(島根県益田市)

飛行機が萩・石見空港に近づくと、赤褐色の石州瓦の屋根が点在する益田市内の町並みが見えてきた。ひときわ目を引いたのが、建物すべてが石州瓦で覆われた文化施設、島根県芸術文化センター「グラントワ」だ。

現代グラフィック CCGA現代グラフィックアートセンター

私のイチオシコレクション

現代グラフィック 
CCGA現代グラフィックアートセンター

当館は1995年、大日本印刷が本業に近い分野で文化活動を行う目的で、設立しました。ポスターや版画など約2万点を所蔵しています。

ブームの卵

ブームの卵

3月22日 注目グッズ
「モリラボ 花粉バリアスティック」など

スギ花粉のシーズンまっただ中。マスクだけでは対策しきれない人も多いでしょう。そんな人向けに開発されたのが、「モリラボ 花粉バリアスティック」だよ。

大和屋@日本橋

街の十八番

大和屋@日本橋

東京・日本橋、三越前に店を構えるかつお節専門店。江戸末期、新潟出身の初代が、魚河岸のあった日本橋で商いを始めた。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。