ひとえきがたり

枕崎駅(鹿児島県、JR指宿枕崎線)

南の終着、憩いの駅舎再び

枕崎駅

駅舎の前には「かつお節行商の像」。駅前の整備費などとともに寄付金でまかなわれた

  • 枕崎駅
  • 地図

  本土最南端の終着駅に今年4月、駅舎が完成した。ホームしかなかった駅に旅客が憩える建物が建ったのは実に7年ぶりのこと。広さ52平方メートル。こぢんまりとした駅舎の建設費は約1500万円。県からの補助金500万円をのぞき、市民や市出身者からの寄付金でまかなった。

 もともとあった駅舎が取り壊されたのは2006年4月。所有していた鹿児島交通が大型スーパー出店のために駅の用地を売却した。駅は約100メートル南のJR敷地内に移動。無人駅になった。

 市内で旅館を経営する積山(つみやま)ユミ子さん(64)は5年前の4月8日の朝を思い出す。旅館は毎年、戦艦大和の慰霊祭で枕崎を訪れる遺族たちを迎えてきた。慰霊祭の翌日、たまには海を見ながら列車で帰ってみたいという遺族たちを送って、久しぶりに訪れた駅は草が伸び放題でゴミだらけ。ベンチもないので、列車が到着するまでバスの中で待ってもらった。

 「駅をなんとかせんとね」。09年、積山さんら4人は「駅を想(おも)う会」を立ち上げ、ゴミ拾いや草刈りを始めた。募金をたよりに「ようこそ枕崎へ」の看板を設置し、花壇や季節ごとの飾り付けで駅前を彩った。12年には市や商工会議所などが駅舎建設期成会を結成、駅舎復活の動きが本格化する。だが、1日130人しか利用者がない駅に駅舎を新設するのは難しい。「休憩室」を造るという名目で許可をJRから取り付けた。

 相撲字で書かれた駅舎の看板は、5月に定年を迎えた大相撲の立行司、第36代木村庄之助(本名・山崎敏広)さん(65)によるものだ。15歳で枕崎から上京した。「親兄弟や同級生が総出でホームから見送ってくれたんです。この駅から巣立ったという思いが強いんですよ」。そういって目を細めた。

 文 東芙美撮影 上田頴人

 

沿線ぶらり

 JR指宿枕崎線は鹿児島中央駅(鹿児島市)と枕崎駅(枕崎市)を結ぶ87.8キロ。桜島や錦江湾、開聞岳と沿線には見どころが多い。

 戦艦大和を旗艦とする第二艦隊の慰霊碑が立つ平和祈念展望台は、枕崎駅から車で10分。東シナ海を一望でき、映画「男たちの大和/YAMATO」のロケ地にもなった。遺族から贈られる灯籠(とうろう)は年々増え続けている。「わだつみ会」のガイドは要予約。問い合わせは枕崎市観光協会(0993・72・1111)。

 水成川駅から徒歩20分の番所鼻自然公園(TEL36・1111)は、開聞岳を望み、伊能忠敬が「天下の絶景」と称した景勝地だ。

 

 
興味津々

 

枕崎鰹船人めしSP

 

 鹿児島県商店街グルメNo.1決定戦「Show-1グルメグランプリ」で今年、2連覇を達成した枕崎鰹船人(かつおふなど)めしSPは、漁師めしをアレンジ。カツオの切り身とかつお節がのった飯に、カツオでとっただしをかけて食べる。だいとく(TEL72・0357)ほか枕崎市内の10店で。

(2013年7月2日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ひとえきがたり」の新着記事 一覧を見る
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県、南阿蘇鉄道高森線)

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県、南阿蘇鉄道高森線)

阿蘇山火口丘にある夜峰(よみね)山の裾野に、田園が広がる。その中を走ってきた列車が、十二角形の屋根を持つログハウス風駅舎の前で止まった。

余部(あまるべ)駅(兵庫県、JR山陰線)

余部(あまるべ)駅(兵庫県、JR山陰線)

城崎温泉駅から普通列車で西へ30キロ。トンネルを抜け、余部橋梁(きょうりょう)に差し掛かった瞬間、眼下に青々とした日本海が広がった。

遠野駅(岩手県、JR釜石線)

遠野駅(岩手県、JR釜石線)

田園風景を抜けると、重厚な佇まいの駅舎が現れる。欧州の建築様式を採り入れた瓦屋根の2階建て。1950年建造の駅舎は今取り壊し論争の渦中にある。

広電宮島口駅(広島県、広島電鉄宮島線)

広電宮島口駅(広島県、広島電鉄宮島線)

今年、世界遺産登録20周年を迎える宮島・厳島神社への玄関口。広電の電車を降りた人々が、JR宮島口駅からまっすぐ港へのびる道を歩いてくる人々と駅前ロータリーで合流し、足早にフェリー乗り場へと向かっていく。

新着コラム 一覧を見る
IBARAKI sense(イバラキセンス)

アンテナショップ@東京

IBARAKI sense(イバラキセンス)

JR有楽町駅近くの首都高速道路高架下にある茨城県のアンテナショップが、2018年10月25日にリニューアルオープンした。

「鉄釉神猿(てつゆうまさる)」「灰釉神狐(かいゆうしんこ)」

美博ノート

「鉄釉神猿(てつゆうまさる)」「灰釉神狐(かいゆうしんこ)」

神社と動物の関わりは深い。それぞれの由緒にちなんで、サルやキツネをモチーフにした陶製の像も岐阜県東濃地方で奉納された。

九州国立博物館

気になる一品

九州国立博物館

野帳(やちょう)は、考古学者が発掘現場で使うフィールドノート。 九州国立博物館では「オリジナル野帳」を販売中。

和ガラス 瓶泥舎(びんでいしゃ)びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

私のイチオシコレクション

和ガラス 
瓶泥舎(びんでいしゃ)びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

江戸前期、南蛮船が持ち込んだガラスに魅了された日本の職人が、中国伝来の鉛ガラス素地を用いて日本独自のガラス製品を生み出していきました。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。