アンテナショップ@東京

あおもり北彩館

北国の活気伝える

飯田橋駅からほど近く。迫力あるねぶたの写真がお出迎え

飯田橋駅からほど近く。迫力あるねぶたの写真がお出迎え

  • 飯田橋駅からほど近く。迫力あるねぶたの写真がお出迎え
  • 今日の献立を考えたくなる、スーパーマーケットのような店内
  • さわやかな酸味のカシスジャムをのせたソフトクリームは、イートインコーナー「あおもりカフェ」で味わえる

 JR飯田橋駅の西口を出て、外堀にかかる牛込橋を渡る。勤め人や学生が行き交う早稲田通り沿い。「アップルビル」と呼ばれる青森県会館の1階にある。

 入り口にかかる県産ヒバ材の看板には、地元の木彫家によって「北彩館」の文字が刻まれている。店内に流れる軽快な津軽三味線のBGMと、レジ奥のモニターに映し出される自然や祭りなどの様子が、北国の活気を伝える。

 食品700アイテムと雑貨300アイテムほどを取り扱う。リピーターは、近隣住人や首都圏で暮らす青森出身者ら。店長の長谷川一己さんは、コンビニエンスストアで、店舗経営指導の経験がある。「米から肉や魚、調味料までそろい、晩ご飯が作れるような品ぞろえを意識し、青森県を切り口にしたスーパーマーケットのような店をめざしている」と話す。

 国内生産量の7割を占めるニンニクをはじめ、リンゴ、ナガイモなど、生産量日本一を誇る農産物の加工品が主力商品。生のニンニクを発酵熟成させた黒ニンニクは、人気商品ランキング上位の常連だ。顧客の期待が高い青森りんごは、例年9月から翌4月ごろまで店頭に並ぶ。リンゴジュースは、瓶、ペットボトル、缶など種類が豊富で、ずらりと並ぶ色鮮やかなパッケージを前に品定めに悩むほど。

 ほっと一息つくなら、レジ横のイートインコーナー「あおもりカフェ」で。いまはカシスジャムをのせたソフトクリームと、リンゴジュースを販売している。地元青森の業者による店頭販売も不定期で企画する。ふだんはお目にかかれない商品や、野菜など旬の生鮮食品が人気を集めている。

(中村和歌菜)

プレゼント

半年熟成させた日本酒★「半年熟成させた日本酒」を
 35人にプレゼント!

※応募には朝日マリオン・コムの会員登録が必要です。以下の応募ページから会員登録を行って、ご応募ください。

→終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

マリオン編集部員おすすめの5品

黒にんにく 田子の黒【1】黒にんにく 田子の黒
 (200グラム、1404円)

 「ニンニクの町」として知られる田子(たっこ)町産のニンニクを約30日かけて発酵熟成させた黒ニンニク。臭みがほとんどなく、ドライフルーツのように甘くて食べやすいという。
 ポリフェノールが豊富に含まれており、1日1、2片を目安に皮をむいて食べる。

 

黄色い林檎 りんごジュース

【2】黄色い林檎 りんごジュース
 (1リットル、370円)

 王林やトキなど、黄色いリンゴのみを使った果汁100%のストレートジュース。コクのある深い甘さが特徴。密閉型の装置内で製造する「密閉搾り」によって、リンゴ本来の色、味、香りを最大限に引き出した。
 酸化防止剤不使用。

 

ル・カシス【3】ル・カシス
 (720ミリリットル、1350円)

 青森市特産「あおもりカシス」を使用した酸味のきいたジュース。炭酸や焼酎で割って飲むのもおすすめ。
 あおもりカシスは昨年、地域ならではの農林水産物や食品のブランドを守る「地理的表示保護制度」(GI制度)の第1号に登録された。

 

しじみみそ汁

【4】しじみみそ汁
 (8食入り、1080円)

 汽水湖の十三湖(じゅうさんこ)をもつ青森県は、島根県と並ぶシジミの一大生産地。シジミのエキス入り調味みそと、真空パックになった殻付きのシジミがセットになっていて、お湯を注ぐだけで手軽に食べられる。
 加圧加熱殺菌済みで、常温で約6カ月保存可能。

 

せんべい汁

【5】せんべい汁
 (4食入り、594円)

 八戸地方の郷土料理。小麦粉と塩で作ったせんべいを、しょうゆベースのスープに入れて食べる。お好みでゴボウ、ニンジン、キノコなどを加えて調理する。
 スープを吸い込んだせんべいは、モチモチ、シコシコとした食感という。

 

ショップデータ

あおもり北彩館

東京都千代田区富士見2丁目3の11、青森県会館1階(飯田橋駅)。
TEL:03・3237・8371
営業時間:午前10時~午後7時半(毎月最終日は6時)
休み:12月31日
URL:http://www.umai-aomori.jp/

 あおもり北彩館 店長 長谷川一己さん

長谷川一己さん

 生まれ育った青森の商品を、関東の方にご紹介できるのはありがたいことです。広々とした店ではありませんが、売れ筋や珍しい商品をバランス良く取りそろえながら、部門ごとに品物をこまめに入れ替えています。
 お客様のリクエストにも的確にお応えできたらと思います。

(2016年9月15日掲載。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アンテナショップ@東京」の新着記事 一覧を見る
スモトのおべんと

スモトのおべんと

瀬戸内海最大の島、兵庫県・淡路島の中央に位置する洲本市のアンテナショップが2019年1月、日比谷公園近くのビル1階にオープンした。

IBARAKI sense(イバラキセンス)

IBARAKI sense(イバラキセンス)

JR有楽町駅近くの首都高速道路高架下にある茨城県のアンテナショップが、2018年10月25日にリニューアルオープンした。

日本橋 長崎館

日本橋 長崎館

東京メトロ日本橋駅すぐのオフィス街に、2016年3月にオープンした。江戸時代、長崎で西洋医学を伝えたドイツ人医師のシーボルトが、定宿にしていた薬種問屋「長崎屋」が日本橋にあったため、日本橋での出店は、念願だったという。

京都館

京都館

サラリーマンや旅行者でにぎわうJR東京駅。八重洲中央口からまっすぐに延びる八重洲通りと外堀通りの交差点の角に京都市のアンテナショップ「京都館」がある。

新着コラム 一覧を見る
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

オトコの別腹

大貫勇輔さん
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

甘い物は舞台の合間に、片手でパッと食べられる物が好み。陸乃宝珠は差し入れでいただきました。

「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

おんなのイケ麺(めん)

石井幹子さん
「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

この店の料理はどれもおいしいんですが、必ず注文するのがこれ。魅力は何と言っても具材の種類が多いこと。豊富な野菜に豚肉やエビなどが入っていて、これだけで必要な栄養分がとれたような安心感があるんです。

『ゴジラにかける特撮の未来』

シネマNEWS

世界初︕ゴジラと講談&落語がコラボ︕︖

初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954)と伝統芸能である<講談>と<落語>がコラボレーションした世界初のイベントゴジラ寄席 in OSシネマズ『ゴジラにかける特撮の未来』の開催が決定。

『MOTHERマザー』

シネマNEWS

新境地!長澤まさみが暗黒面の顔を見せる!

『日日是好日』の大森立嗣監督が、長澤まさみ、阿部サダヲを迎えた最新作『MOTHER マザー』が初夏に公開される。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。