アートリップ

ベルベデールせとだ 
川上喜三郎作(広島県尾道市瀬戸田町)

跳べ レモンの舞台から

高さ8.5メートル。鉄製の円と直線が美しい。色は名産のレモンにちなんだ=滝沢美穂子撮影

高さ8.5メートル。鉄製の円と直線が美しい。色は名産のレモンにちなんだ=滝沢美穂子撮影

  • 高さ8.5メートル。鉄製の円と直線が美しい。色は名産のレモンにちなんだ=滝沢美穂子撮影
  • 昨年の観月会の様子=瀬戸田支所提供

 レモン色の「飛び込み台」から、こんがりと日焼けをした男の子が、真っ先に海に向かってジャンプした。瀬戸内海に浮かぶ人口約9800人の生口(いくち)島。入り江に子どもたちの元気な声が響き渡る。

 本作は1996年の第4回「せとだビエンナーレ」の出品作。制作依頼を受け、島を回っていた作者の川上喜三郎さん(70)は、ある海辺の光景に足を止めた。「小学校が隣接する小さな入り江。階段状の防波堤に囲まれ、まるで野外劇場のよう。そこで泳ぐ少年少女の輝く笑顔が印象的でした」

 地方の過疎化が進む時代に生きる子どもたちへの贈り物にと、飛び込み台やステージになる作品をこの地につくることに決めた。ベルベデールとは「見晴らしのいいあずまや」。イタリア語が起源だ。作品は引き潮では砂浜にたたずみ、満潮になると穏やかな波に囲まれる。

 ビエンナーレは、合併前の瀬戸田町長だった和氣成祥さん(87)が観光と文化を軸にした町おこしの一環で立ち上げた。「島に人を呼ぶには、都会の人の目にかなうものをつくらなければならない」。いわゆる「アートの島」の先駆けだった。

 設置から20年。過疎化は進み、隣接の小学校は3年前に廃校になったが、今もこの入り江には、子どもたちの笑顔が絶えない。

(渡辺香)

 島ごと美術館

 瀬戸田町で1989年から5回開催された野外彫刻展「せとだビエンナーレ」。生口島、高根島に計17作品を設置。「島ごと美術館」という総称で常設展示されている。島々をつなぐ瀬戸内しまなみ海道の利用者にも人気。本作を舞台に9月17日(土)、観月会を開催(荒天中止)。問い合わせは瀬戸田支所しまおこし課(0845・27・2212)。

 《作品へのアクセス》 瀬戸田港からバスで約20分。しまなみ海道生口島北インターから車で約10分。


ぶらり発見

未来心の丘

 浄土真宗本願寺派耕三寺の境内の奥、街を見下ろす高台に造られた大理石庭園未来心の丘写真、TEL0845・27・0800)。彫刻家・杭谷一東氏の設計・制作。青い空と純白の世界が広がる。入場料1400円ほか。

 柑橘(かんきつ)類の生産が盛んで、レモンの一大産地としても知られる生口島。海水浴にシーカヤックやバーベキューも楽しめる瀬戸田サンセットビーチ(TEL27・1100)では、地元ジェラート店・ドルチェの「瀬戸田レモン」(300円)がおすすめ。甘酸っぱい夏の味。絶景の夕日とともに堪能して。

(2016年8月2日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
Cycloid V(ファイブ) 森万里子作(東京都港区)

Cycloid V(ファイブ)
森万里子作(東京都港区)

滑らかな曲線が美しい弧を描いて上昇しては、緩やかに下りてくる。

ルーフアート 余田(よでん)卓也 作 (大阪市福島区) 

ルーフアート
余田(よでん)卓也 作 (大阪市福島区) 

大阪市内を一周するJR大阪環状線外回りの電車が福島駅に向けて減速すると、車窓に一瞬何かが現れた。ビルにはさまれた屋根に浮かび上がるのは、黒と白のアルファベットや数字の重なりだ。

フルーツバス停 吉次(よしつぐ)工業 作(長崎県諫早市)

フルーツバス停
吉次(よしつぐ)工業 作(長崎県諫早市)

冬の日差しを浴びた海の向こうに、雲仙岳がかすんで見えた。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

新着コラム 一覧を見る
(C)2021 スタジオ地図 

シネマNEWS

細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』

今回は、未解禁の主人公・すず/ベルと竜の声優キャストに先駆け、すずと同じく高知で暮らす同級生の声優キャストが解禁となった。

(C)2019MAREHITO PRODUCTION

シネマNEWS

阿部力、アグネス・チャン出演の日中韓合作映画『湖底の空』予告完成!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020において、審査員の満場一致でグランプリに選出され、シネガーアワードと合わせてW受賞となった『湖底の空』がいよいよ6月12日より新宿K’s cinemaほかで公開が決定!

326さん(イラストレーター)「チョコレートドーナツ」(2012年)

私の描くグッとムービー

326さん(イラストレーター)
「チョコレートドーナツ」(2012年)

映画は年間500本見ていた時期もあります。だけどこの作品は見逃していたんです。最近見て、知らなかった時間を後悔しました。

(C)2020 HOKUSAI MOVIE

シネマNEWS

いつの時代もポジティブ思考に向かう所敵なし?!

代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が新千円札のデザインやパスポートに採用されるなど、今なお愛され続ける世界的アーティスト葛飾北斎の知られざる生涯を初めて描く映画『HOKUSAI』より、本編映像が解禁された。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

【開催中止が決定したプレゼント】
いけばなの根源池坊展

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。