アートリップ

巣鴨信用金庫 中青木支店 
エマニュエル・ムホー作(埼玉県川口市)

壁面に躍る 24色のキューブ

オリーブの木やキンギョソウなどの植物が彩りを添える=篠田英美撮影

オリーブの木やキンギョソウなどの植物が彩りを添える=篠田英美撮影

  • オリーブの木やキンギョソウなどの植物が彩りを添える=篠田英美撮影
  • 張り出したキューブがリズミカルな印象を与える=篠田英美撮影

 住宅や雑居ビルが立ち並ぶ道路を進むと、視界に「色」が飛び込んできた。赤や黄、青、緑など、白を基調に計24色で構成される建物は、縦横1・5メートルの奥行きの違うキューブを積み重ねたような形で、壁面が凸凹としている。

 建物は、埼玉県川口市の巣鴨信用金庫中青木支店。鉄骨造りの2階建てだ。2014年6月の移転を機にデザインを一新した。手がけたのは東京在住のフランス人建築家、エマニュエル・ムホーさん(47)。建物が立つ交通量の多い交差点の「動き」のある環境を見て、見る場所によって印象が変わる配色をした。正面から眺めると白の面積が多いが、数歩歩いて角度を変えると、キューブ側面の様々な色が出現する。

 エマニュエルさんの色使いの原点は、学生時代に見た東京の街並みだ。「初めて日本に来て駅を出た時に、街の中に看板や建物などの無数の色が浮いて見えて、とても美しいと思いました」。自身が心を動かされたように、色を使って人を笑顔にしたいと、デザインに鮮やかな色を取り入れるようになった。

 巣鴨信金経営企画部の中野エリ子さんは「外観に興味をもって、店内に入ってきてくださるお客様もいます。建物が新しくなり、職員のモチベーションもあがっています」と話す。

(町田あさ美)

 巣鴨信用金庫

 1922年に創業。東京都、埼玉県に41支店を持つ。デザイン店舗は、現在六つ。エマニュエルさんが携わることになったのは、2009年に新設した埼玉県の新座支店の建設中。役員が偶然目にした彼女の作品に感銘を受けたことがきっかけ。新座支店はインテリアなどの一部を、その後の5店舗は設計からエマニュエルさんに依頼した。デザインは、店舗ごとに異なるコンセプトがあり、中青木支店は「24色のメロディー」。

 《アクセス》 JR西川口駅からバスで約10分。


ぶらり発見

蘭州牛肉麺

 西川口駅付近は中国料理店が軒を連ねる。駅西口から徒歩6分のザムザムの泉(TEL048・299・4628)では、本場の味と評判の蘭州牛肉麺(1300円)が食べられる。麺は太さの違う9種類から選ぶ。午前11時~午後10時。(月)~(木)休み。

 巣鴨信金中青木支店から徒歩14分のSKIPシティ 映像ミュージアム(TEL265・2500)では、映像の原理や歴史、テレビや映画の仕組みを体験しながら楽しく学べる。入館料510円。(月)((祝)の場合は翌平日)休み。

(2019年2月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
蛇の樹 ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

蛇の樹
ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

多摩センター駅から遊園地へ向かうれんが道を歩いていくと、原色の色鮮やかなモニュメントに出くわした。口を開け、四方八方を向く多頭の蛇。

能代のバスケストリートアート MOT8(モトエイト)作(秋田県能代市)

能代のバスケストリートアート
MOT8(モトエイト)作(秋田県能代市)

秋田県能代市は「バスケの街」だ。能代工業高校バスケットボール部は、全国制覇58回。日本人初のNBA選手で、現在は日本のプロリーグ「Bリーグ」選手の田臥勇太は、同校で3年連続全国優勝を経験した。

恐竜広場 福井県立恐竜博物館 監修(福井市)

恐竜広場 
福井県立恐竜博物館 監修(福井市)

東京から北陸新幹線と特急列車を乗り継ぎ、JR福井駅へ。西口から足を踏み出すと、全長約10メートル、高さ約6メートルの草食恐竜フクイティタンが現れた。

彼らはのぞきこんでいる イリヤ・カバコフ作(名古屋市中区)

彼らはのぞきこんでいる
イリヤ・カバコフ作(名古屋市中区)

強い春風が吹く名古屋市・栄地区のビル街。通り抜けた先に緑豊かな白川公園がある。

新着コラム 一覧を見る
「子供遊水合戦」

美博ノート

「子供遊水合戦」

本展は、展示機会の少ない民具などを披露するシリーズ展の初回で、「消防」がテーマ。

刀剣博物館

気になる一品

刀剣博物館

国宝を含む多数の刀剣類を所蔵、公開する刀剣博物館。ショップでひときわ存在感を放つのが、「日刀保たたら 玉鋼」(50グラム前後、1500円)だ。

素朴派 ハーモ美術館

私のイチオシコレクション

素朴派 ハーモ美術館

素朴派とは、美術教育を受けていない画家たちの総称です。

「九つ井」のざるそば

おんなのイケ麺(めん)

酒井はなさん
「九つ井」のざるそば

鎌倉にある実家に近くて、亡くなった両親とよく行ったお店です。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。