アートリップ

ムーブメントNo.3 
フロリアン・クラール作(神奈川県川崎市)

「音楽の町」に溶け込んで

制作期間は6~7カ月=相場郁朗撮影

制作期間は6~7カ月=相場郁朗撮影

  • 制作期間は6~7カ月=相場郁朗撮影
  • インド出身の彫刻家アニッシュ・カプーア作「ダブル・インバーション」。くぼんだ鏡面の前に立つと、上下が逆さまに映る=相場郁朗撮影

 川崎駅前にそびえ立つ複合施設、ミューザ川崎。音楽ホールへ向かうと、アプローチの壁面に浮かび上がるサーフボード形のオブジェに出会った。

 都市基盤整備公団(当時)が建設した同施設にあるこのオブジェは、ドイツ出身の現代美術家、フロリアン・クラールさん(50)が2003年に制作。「音楽」がテーマのアートワークのうちの一作で、高さ1・8×幅12・6メートルのアルミニウム製だ。約120のパーツを三つの大きなブロックに溶接し、ボルトでつなぎ合わせた。音楽との共通点を問うと、「リズミカルな調和が抽象的な全体像を生み出しているところ」と話してくれた。

 工場や研究所が立ち並ぶ川崎だが、実は音楽との関わりが深い。市内には昭和音大や洗足学園音大があり、歴史の長い市民オーケストラや合唱団も。同市は駅西口エリアの再開発にあたり、「音楽のまち・かわさき」を打ち出した。その象徴がシンフォニーホールを擁するミューザ川崎だ。同施設には本作を含め、七つの音楽にまつわる作品が点在する。

 合唱でホールの舞台に立ったという藤井靖子さん(48)は「れんがの壁になじんでいるのがいいですね」と目を細める。「風景の一部として、時間とともに少しずつ変化して見えてくるかもしれない。そんなふうに感じてもらえたら」とフロリアンさん。

(下島智子)

 ミューザ川崎

 2003年12月竣工(しゅんこう)。「MUSIC」と、人が集まる場を表す「座」をかけ合わせて命名。全1997席の客席が舞台を360度取り囲む「ワインヤード形式」のシンフォニーホールをはじめ、飲食店などの店舗があるホール棟と、高さ約130メートル、地上27階のオフィス棟からなる。アートワークは「地域との結びつき」「音楽」「国際性」「親しみやすいアートワーク」の4テーマで実施。5カ国7組のアーティストが参加した。

 《アクセス》 川崎駅から徒歩3分。


ぶらり発見

昭和電工

 市民ナビゲーターの解説を聞きながら工場夜景を船から眺める、川崎工場夜景屋形船クルーズが人気=写真は昭和電工。毎月第2・4(土)(6~11月は毎週)運航。4000円、小学生3000円(要予約小学生以上対象)。所要時間約3時間。問い合わせは旅プラスワン(03・6866・9608)。

 かわさき餃子(ぎょうざ)舗の会(TEL044・276・8161)加盟の市内21店では、神奈川県産みそを使った「かわさき餃子みそ」で餃子を味わう。みそは駅併設の「かわさき きたテラス」でも購入可(756円)。

(2019年3月19日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
二世坂東三津五郎の石井源蔵 奈路道程作(大阪府和泉市)

二世坂東三津五郎の石井源蔵
奈路道程作(大阪府和泉市)

大阪府和泉市の宮ノ上公園。高さ約10メートル、幅100メートルの赤壁で、刀を手にした男がにらみをきかせている。

希望 武田双雲作(東京都渋谷区)

希望
武田双雲作(東京都渋谷区)

黒々とした墨の飛沫がみずみずしい。墨痕淋漓とはこのことか。

六甲枝垂れ 三分一博志作(神戸市灘区)

六甲枝垂れ
三分一博志作(神戸市灘区)

神戸市や大阪湾を一望する六甲山。爽やかな風が吹き抜ける標高888メートルの高台に、枝葉を張り巡らせた大樹のような建物が立つ。

Hundred Life Houses  宮島達男作(大分県国東市)

Hundred Life Houses
宮島達男作(大分県国東市)

足元の山道から目を上げると、木立の奥の暗がりに点滅する無数の赤や青色の光が飛び込んできた。思わず、息をのむ。

新着コラム 一覧を見る
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

おんなのイケ麺(めん)

石原洋子さん
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

ほそ川さんの天ざるは、穴子の天ぷらです。よくあるエビ天じゃなくて。珍しいでしょ?

「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

オトコの別腹

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

ひさご通り商店街のサマーフェスティバルに登場したパンダバージョンの台東くん。商店街キャラクターのひさごろうと一緒にイベントを盛り上げた=2019年7月14日 東京都台東区浅草2丁目、小松麻美撮影

ご当地キャラ大集合

仏様が書いた文字から浮かび上がる区のまもり神

首都圏周辺のご当地キャラクターを紹介する「ご当地キャラ大集合」。第7回は東京都台東区の「台東くん」です。

ご当地キャラ大集合

台東くんのおすすめ観光スポット&グルメ(1)

台東くんのおすすめ観光スポット&グルメ(1)

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。