オトコの別腹

みうらじゅんさん
「鳴門鯛焼(たいやき)本舗」の天然たいやき

「鳴門鯛焼(たいやき)本舗」の天然たいやき

「鳴門鯛焼(たいやき)本舗」の天然たいやき

  • 「鳴門鯛焼(たいやき)本舗」の天然たいやき
  • みうらじゅんさん

 どうやら甘党だったらしい――。

 オトコは好き嫌いの基準を童貞期までに決めちゃってるところがあるので、大概間違ってるんですね。だから“アイ・ドント・ビリーブ・ミー”がポリシー。自分を疑ってると、最近お酒が好きじゃないことが判明して。要は、酔うための惰性。よく冷やの辛口を飲むけど、まずいのよ。燗酒(かんざけ)ならまだイケて、その理由が「甘い」から。ガッカリでした、自分に。だって、甘党ってモテなさそうでしょ? ましてや、あんこ好きってのもどうなのよ。

 老舗の有名店には、わざわざ行くほどでもないんです。ビギナーだから。俺はここのがいいかな。甘めの餡(あん)が尻尾まで詰まって、皮が薄いから食感はカリカリ。小さい頃から鶏皮をカリッカリに焼いたやつとか、ウナギの骨のスナックとかが好物なんで、そこのポイントは高いです。上あごの皮がめくれてでも熱々のカリカリを食べるんだから相当好きなんだよね、やっぱ。

 今まで格好つけて避けてきたけど、還暦を前に、ようやく自分に正直になってきたのかもしれないね。

 

◆四谷3丁目店 東京都新宿区四谷3の13の13(TEL03・5379・6969)。
 十勝産あずき194円、鳴門金時いも216円。
 午前10時~午後10時。
 無休。
 東京、大阪を中心に32店舗で販売。


 イラストレーターなど。
 自身が原作の映画「変態だ」(安齋肇監督)DVD&ブルーレイ、「新TV見仏記 日タイ修好130周年記念スペシャル」バンコク編、アユタヤ編のブルーレイが発売中。

(2017年7月7日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「廣榮堂」の元祖きびだんご

鈴鹿央士さん
「廣榮堂(こうえいどう)」の元祖きびだんご

岡山出身の僕にとってきびだんごと言えばこれ。小さいころから食べていたし、学校の給食で1個とか2個とか出てきたんですよ。

「リンツ」のリンドール

橋本じゅんさん 
「リンツ」のリンドール

一般男性が一生に食べる分のチョコレートは既に食べていると思います。中2の時、バレンタインデーに自分のチョコを買いに行き、店のオヤジに「寂しい人生だなぁ」ってからかわれたくらい。

「LiQumu」のリキュームセット

中村七之助さん
「LiQumu」のリキュームセット

これはソフトクリームだけでももちろんおいしいですが、お酒をかけて食べられるところがミソ。200種類くらいあるリキュールの中から3種類を選べるんです。

「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

9月13日 注目グッズ
「しゅくだいやる気ペン」など

漢字の書き取りや計算。宿題はあるけど、やる気が出ない……。そんな子には、やる気を「見える化」する「しゅくだいやる気ペン」だ。

鈴木ヒラクさん(アーティスト)「コヤニスカッツイ」(1982年)

私の描くグッとムービー

鈴木ヒラクさん(アーティスト)
「コヤニスカッツイ」(1982年)

せりふは一切なく、映像とミニマル・ミュージックで知られる作曲家フィリップ・グラスの音楽だけで描いたドキュメンタリーです。

「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

おんなのイケ麺(めん)

望月理恵さん
「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

ラーメンはあまり食べないのですが、担々麺は大好き。特にこのお店は、一時期週3回も通っていたほどはまりました。

棟方志功 棟方志功記念館

私のイチオシコレクション

棟方志功 棟方志功記念館

青森県出身の版画家・棟方志功(1903~75)。自身が生み出す版画を「板画」、肉筆画を「倭画」と呼び、他にも油絵や書を手がけました。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。