読んでたのしい、当たってうれしい。

オトコの別腹

鈴木福さん
「ネスレ日本」のネスレ ミロ オトナの甘さ

「ネスレ日本」のネスレ ミロ オトナの甘さ
「ネスレ日本」のネスレ ミロ オトナの甘さ
「ネスレ日本」のネスレ ミロ オトナの甘さ 鈴木福さん

 スプーン2杯をマグカップに入れた冷たい牛乳に溶かして毎朝1杯。朝ご飯がパンでもご飯でも、毎朝ミロを飲んでいます。もちろん自分で作ります。

 小学生のころから飲んでいるミロに「オトナの甘さ」があるのを知ったのは、弟の同級生のお母さんがくれたのがきっかけです。甘さがすっきりしていて、とてもおいしいなって。

 飲むだけでなく、パンケーキの粉に混ぜたり、コンビニのミルクレープにかけたり。かき氷にかけるのもおすすめです。

 今年18歳になり、物事の考え方も大人になったと思うし、背もそれなりに伸びて、駅ですれ違う人たちの中には僕より低い人もいて、ああ、大きくなったんだなと、実感することもありますね。

 新成人になって挑戦できたこともあります。先日は深夜ラジオの生放送を経験して、夜中に仕事をするのはこんなに大変なんだなって。だけど、夜中の放送だからこそ価値があると思うし、今後またチャンスがあったら絶対にやりたいです。

 小さい頃から体調を崩さない努力を当たり前にしてきましたが、ほとんど風邪もひかないのは、毎朝飲んできたミロのおかげかも。

 ◆全国のスーパーやドラッグストアなどで販売。
 200グラム。希望小売価格410円。お問い合わせはネスレお客様相談室(0120・00・5916)。


 すずき・ふく 俳優。
 子役としてデビュー後、テレビドラマ「マルモのおきて」などに出演。舞台「きっとこれもリハーサル」(29日~10月13日、東京・新国立劇場 小劇場、10月22日、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール)に出演。

(2022年9月15日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ

オトコの別腹の新着記事

  • 河合敦さん
    「港常」のあんずちゃん
     小学4年生のころ、塾が終わるとみんなで自転車に乗ってよく立ち寄ったのが駄菓子屋。マンガを立ち読みして、このあんずちゃんを買っていました。水あめの甘さとアンズのほどよい酸っぱさがおいしかった。勉強で疲れた頭によかったのかも。大人になって、たまに思い出しては食べたくなって、駄菓子屋をのぞいていました。駄菓子屋が減った40代後半からは、年に何回かネットで箱買いをしています。

  • 蒲田健さん
    「常乃菓舎(ときのかしゃ)」のモンブラン
    僕の地元、たまプラーザ周辺はスイーツ激戦区。2021年にお店がオープンした時は心配していましたが、家族で試しに食べてみたところ、そのおいしさに一同驚愕(きょう・がく)。

  • 小堺翔太さん
    「トップス」のチョコレートケーキ
    小学校低学年の頃からずっと、誕生日には必ずこのケーキを食べています。東京・赤坂の旧TBS会館にお店があった頃、チョコレートが好きな僕に、父(小堺一機さん)が買ってきてくれました。

  • 岩永洋昭さん
    「福田屋本舗」のカステラ
    今は亡きおじさんと過ごした時間や、地元にいた日々を思い出す、変わらない思い出の味です。

新着コラム