美博ノート

「幸せに生まれ、幸せに栄える」

小松美羽展(一宮市三岸節子記念美術館)

 神獣や守護獣といった目に見えない存在を、独創的な美意識で描く現代美術家・小松美羽(1984~)。世界各地で活動し、近年はライブペインティングでも注目を集めている。本展では、初期から新作までの絵画や陶器など約50点を展示している。

 元々は銅版画で単色の表現を追究していた。現在の多色使いは、2013年に出雲大社で参拝中、日光が虹色に見えたことがきっかけ。

 本作も、黒く塗った背景に、アクリル絵の具の様々な色をのせている。中央の大きな神獣2体と、左下の子どもの神獣。3体は家族で、今まさに子が巣立とうとする様子を描いた。「絡み合った両親の尾には胎児のようなものも。この先も綿々とつながっていく命が表現されています」と学芸員・伊藤和彦さんは話す。

(2019年7月9日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「美博ノート」の新着記事 一覧を見る
「誰ケ袖(たがそで)の図」

「誰ケ袖(たがそで)の図」

ハート柄のような大胆なデザインや、花を重ねた「唐花」文様。家人不在の部屋をのぞき見ると、色とりどりの意匠の着物が衣桁にかけられている。

「紫式部図」

「紫式部図」

そっと口元に寄せた袖には、ひし形を組み合わせた「四菱」の文様。一番上に羽織った唐衣には「花菱」が鮮やかに浮かぶ

「雲錦大鉢」

「雲錦大鉢」

日本に伝わるさまざまなデザインや文様。今展では、主に江戸時代から現代の絵画や工芸約60点を通じ、意匠の意味や由来を紹介する。

「当世遊里美人合 辰巳艶」

「当世遊里美人合 辰巳艶」

着物の褄(つま)を搔(か)い取るうりざね顔の女性たちは、江戸城からみて東南(辰巳)にあたる深川の花街で、「意気」と「張り」を売りにした辰巳芸者。日本人離れともいえる長身、しかも腰高の姿はまさに「小股の切れ上がったいい女」だろうか。

新着コラム 一覧を見る
『キングダム』

シネマNEWS

『キングダム』待望の続編製作決定!!

時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)

阿倍野歩道橋(大阪市阿倍野区)

建モノがたり

阿倍野歩道橋(大阪市阿倍野区)

上空から見下ろすと現れるアルファベットの文字。繁華街の真ん中に仕組まれた、何かの暗号?

北斎の肉筆画 信州小布施 北斎館

私のイチオシコレクション

北斎の肉筆画 信州小布施 北斎館

葛飾北斎が晩年、豪農商・高井鴻山に招かれて滞在した小布施町。謎が多い北斎ですが、現在も続く研究の結果、1840年代に少なくとも2回は訪れたと言われています。

『パラサイト 半地下の家族』

シネマNEWS

『パラサイト 半地下の家族』モノクロVer.とIMAX®公開日決定!

第92回アカデミー賞で外国語映画として初めての作品賞を受賞、さらに監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4 冠に輝いたポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、休業する店舗や開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
掲載されている公共・商業施設、飲食店などにつきましても休業となっている場合があります。ご利用の際は、施設、店舗にお確かめいただくようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。