美博ノート

「リュート弾き」

カラヴァッジョ展(名古屋市美術館)

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 1596~97年ごろ 個人蔵

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 1596~97年ごろ 個人蔵

 16世紀末のイタリアに現れた天才画家カラバッジョ(1571~1610)。本展は、光と影の描写と生々しい写実表現でローマに衝撃を与えたカラバッジョ作品約10点と、その影響を受けた画家たちの作品約30点で構成する。

 本作は25歳ごろの初期作品。すでに圧倒的な画力を誇っていた。花瓶には部屋の窓が映り込み、少年の肌は白くなめらか。少し開いた口からは歌が聞こえてきそうだ。視覚のみならず、リュートは聴覚、みずみずしい果物や花は味覚と嗅覚、なめらかな指先は触覚と、「五感を刺激しようとしたのでは」と学芸員の保崎裕徳さんは話す。

 光の演出も巧みだ。左上から差し込んだ光が明暗のコントラストを際立たせている。

 画家は後半生、殺人を犯し逃亡生活を送りながら傑作をいくつも生み出していく。

(2019年11月5日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「美博ノート」の新着記事 一覧を見る
「眼をとじて」

「眼をとじて」

フランス象徴主義を代表するオディロン・ルドンは、1890年ごろにその作風の転換期を迎える。

「『起源』Ⅱ.おそらく花の中に最初の視覚が試みられた」

「『起源』Ⅱ.おそらく花の中に最初の視覚が試みられた」

ギョロリとした人の目を持つ花。目の周りを取り巻くのはまつげか、綿毛か、それとも光か

「裸婦」

「裸婦」

フランス象徴主義を代表するオディロン・ルドンが活動した19世紀末の潮流や、日本でルドンがどのように受容されてきたのかを所蔵品の約70点で考察する。

「スイスタモ」

「スイスタモ」

1960年代以降、白や黒、金色の小さなタイルを並べ、幾何学的な模様に仕上げた抽象的な作風に様変わりする。

新着コラム 一覧を見る
劇場版ポケットモンスター ココ

シネマNEWS

はじめての冬公開となる「ポケモン映画」

夏はポケモン!”を合言葉に22年間夏に劇場公開をしてきたポケモン映画。そんな日本の夏の風物詩ともいえるポケモン映画の最新作「劇場版ポケットモンスター ココ」が今年、初めての冬公開。

コンフィデンスマンJP プリンセス編

シネマNEWS

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』GACKT、シークレット出演情報解禁!!

主役級の超豪華キャスト陣の出演がすでに大きな話題となっている『コンフィデンスマンJP プリンセス編』。

劇場

シネマNEWS

『劇場』上海国際映画祭へ!

芥川賞作家・又吉直樹が描く“初の恋愛小説”を行定勲監督が実写化し、主演に山﨑賢人、ヒロインに松岡茉優を迎えた映画『劇場』。

ブームの卵

ブームの卵

8月7日 注目グッズ
「aketene(アケテネ)」など

封筒を開ける時、手で破くと中身も一緒に破けちゃったり、ハサミを探すのが面倒だったりするよね。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


♦お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。