美博ノート

「六月の光」

フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界(ヤマザキマザック美術館)

 異国の地で「描くこと」と向き合い続けた画家・木村忠太(1917~87)。36歳で渡仏して以来、帰国したのは一度だけだが、フランス語は全く話せなかったという。画商らとのやり取りは妻が行い、自らは絵に専念した。80年代には、フランス政府から芸術文化勲章シュバリエを受章し、ニューヨークでも個展を開催。国際的に名が知られるようになった。

 「光」を描きたかった木村は、苦闘の末、やっと満足できるような表現にたどり着いた。そのひとつが「六月の光」だ。白を効果的に用いて、彼の原点とも言える、南仏の光あふれる風景を見事に表現した。「まぶしい、きれい、と感動した気持ちが伝わってきます」と主任学芸員の吉村有子さん。会場では本作が一番最初に展示され、来場者を温かく迎えてくれる。

(2020年1月28日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「美博ノート」の新着記事 一覧を見る
「円覚寺舎利殿(えんがくじしゃりでん)組物原寸模型」

「円覚寺舎利殿(えんがくじしゃりでん)組物原寸模型」

約1300年前の木造建築が残る日本。長持ちの秘訣は、破損しても分解して修理できるよう、構造の要に釘を使わないことだ

「梻嵌装長方形(たもがんそうちょうほうはこ)」

「梻嵌装長方箱(たもがんそうちょうほうはこ)」

日本には「うつくしきもの」をつくり、愛でる文化が息づく。木材を組み合わせてつくる「指物」もその一つ。

「錦帯橋模型」

「錦帯橋模型」

森林に恵まれた日本。古来、木材を組む工法「木組」で、小物入れから大規模建築に至るまで、様々なものをつくり上げてきた。

「セーヌ河畔」

「セーヌ河畔」

ヤマザキマザック美術館の創立者、故・山崎照幸氏は、画家の木村忠太(1917~87)を高く評価し、油彩の大作3点を購入した。

新着コラム 一覧を見る
『約束のネバーランド』

シネマNEWS

『約束のネバーランド』追加キャスト決定!

17巻までで全世界累計発行部数1800万部を突破しているほか、10月からはアニメ第2期の放送も決定しているなど、日本のみならず世界で愛されている“約ネバ”が、12月18日に実写映画化されることが決定し、大きな話題となっている。

目白 志むらの「姫薯蕷饅頭(ひめじょうよまんじゅう)」

オトコの別腹

小林研一郎さん
「目白 志むら」の姫薯蕷饅頭(ひめじょうよまんじゅう)

演奏会は、なるべくおなかがすいた状態で臨んでいます。満腹では集中力が欠けてしまうので、特に難曲の前は何も食べないこともあります。

「東京うりずん」の沖縄そば

おんなのイケ麺(めん)

木村衣有子さん
「東京うりずん」の沖縄そば

琉球料理のお店には学生の頃からよく行っています。年明け、久しぶりに沖縄に旅行して、このお店の那覇の本店に入りました。

『パラサイト 半地下の家族』

シネマNEWS

日本大ヒット記念!『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ監督、主演ソン・ガンホ来日!

本年度アカデミー賞最多4部門を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』の日本大ヒットを記念して、24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて舞台挨拶が行われた。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。