• ホーム
  • コラム
  • シネマNEWS
  • ジャッキー・チェン×ウー・ジン×チャン・ツィイー×ツイ・ハークがエベレスト登頂に挑む!
シネマNEWS

ジャッキー・チェン×ウー・ジン×チャン・ツィイー×ツイ・ハークがエベレスト登頂に挑む!

『クライマーズ』公開決定!

(C)2019 SHANGHAI FILM GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2019 SHANGHAI FILM GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 中国初の山岳アクション・アドベンチャー超大作『クライマーズ』の公開が決定した。本作は、中国の登山隊が初めてチョモランマ(エベレスト)登頂に成功した1960年と、その事実が西欧諸国に認められないまま15年の不遇な歳月を過ごし、1975年に二度目の登頂に挑んだチームの実話をベースに、チョモランマ登頂に人生を賭けた男たちの苦難と葛藤、そしてその中で紡がれていく壮大な愛の物語。

 主演は、『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』(17)で監督・主演を務めアジア歴代興行収入1位の大ヒット記録を持つ“中国のスタローン”ウー・ジン。ヒロインには『グリーン・デスティニー』(00)など名実共にアジアのトップ女優であり続けるチャン・ツィイー、期待の若手『モンスター・ハント』のジン・ボーラン、と「仙剑 奇侠传 」シリーズのフー・ゴー、そして昔と今を繋ぐ重要なクライマーとしてジャッキー・チェンが脇を固める。

 中国の一大ビックプロジェクトとして始まった本作のプロデューサーは、『男たちの挽歌』(86)シリーズなどのヒットメーカーである“香港のスピルバーク”ツイ・ハーク。監督は『三国志』(08)、『ドラゴン・ブレイド』(14)のダニエル・リー。

 実際にチョモランマの高地で撮影された壮大なロケーション、そしてハリウッドを凌ぐド迫力のスリリングなアクションとVFX!まさに世界最高峰のエモーショナルな映像体験をぜひ劇場で!

『クライマーズ』特報

 9月25日(金)新宿シネマカリテほかにて全国順次公開。

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )

「シネマNEWS」の新着記事 一覧を見る
パリのどこかで、あなたと

パリに暮らす不器用な男女の出会いを描くフレンチ・ラブストーリー

現代フランス映画界を代表するセドリック・クラピッシュ監督の最新作『Deux Moi(原題)』が、邦題を『パリのどこかで、あなたと』として、12月11日(金)に公開することが決定した。

ミッドナイトスワン

草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に、各界の著名人から称賛のコメント到着!!

草彅剛主演、内田英治監督オリジナル脚本映画『ミッドナイトスワン』。

滝沢歌舞伎

『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』、大迫力の特報映像初解禁!

ジャニー喜多川が企画・構成・総合演出を務め、2006年より多くのお客様に愛され続けてきた『滝沢歌舞伎』。昨年『滝沢歌舞伎ZERO』として演出・滝沢秀明、主演・Snow Manで新たなステップを登った舞台が、本年は『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』として誕生!!映画の完成に先駆け、30秒の特報映像が完成!

空に住む

『空に住む』、今市隆二・登坂広臣からコメント到着‼

『EUREKA ユリイカ』などで世界的に知られる青山真治監督の7年ぶりの長編映画『空に住む』より、三代目J SOUL BROTHERSが担当する主題歌「空に住む ~Living in your sky~」の歌詞付きロングトレーラーが解禁、今市隆二・登坂広臣からコメント到着した。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

9月25日 注目グッズ
「Flowery Tale(フラワリーテール)」など

花は心が癒やされるけど花瓶を何種類もそろえるのは大変……。そんな人は本型の一輪挿し花瓶「Flowery Tale(フラワリーテール)」(幅10×奥行き3×高さ18.2センチメートル、3300円)を使ってみてはいかが?

私の描くグッとムービー

私の描くグッとムービー

みなはむさん(イラストレーター)
「彼の見つめる先に」(2014年)

描いたのは、恋人同士になった2人が自転車に乗って通りを疾走する最後のシーン。彼らなら、きっとどんな困難も共に乗り越えて一緒に生きていける。この映画の中で一番好きで心に残った場面です。

「奈良屋」の奥会津生中華麺

おんなのイケ麺(めん)

高橋みどりさん
「奈良屋」の奥会津生中華麺

福島県・奥会津にある麺屋の生中華麺です。7年前、栃木県の黒磯で夫と営む生活雑貨の店に奈良屋の息子がお客として来たのがこの麺との出会いのきっかけ。

「タヴェルナ・アズーラ」のティラミス

オトコの別腹

窪田等さん
「タヴェルナ・アズーラ」のティラミス

30年前のいわゆる「イタメシ」がはやり出したころに食べたのが最初です。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


◆お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。