シネマNEWS

細田守作品史上初!前代未聞のエキストラ募集!

『竜とそばかすの姫』エキストラシンガープロジェクト始動!

(C)2021 スタジオ地図

(C)2021 スタジオ地図

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 『時をかける少女』(2006)、『サマーウォーズ』(2009)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012)、『バケモノの子』(2015)、そして、『未来のミライ』(2018)。過去作すべてが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞し、『未来のミライ』ではアニー賞受賞に米国アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネートと、日本のみならず世界中の観客を魅了し続けてきたアニメーション映画監督・細田守。その最新作『竜とそばかすの姫』。細田作品としても初の試みとなる歌声のエキストラ出演=“エキストラシンガー”を大募集!

 今作の主人公は、過疎化が進む高知の田舎町で父と暮らす17歳の女子高生・すず。

 母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは、幼い頃に母を亡くしたことをきっかけに歌うことができなくなっていた。心に大きな傷を抱えていたすずはある日、“もうひとつの現実”と呼ばれる、全世界で50億人以上が集う超巨大インターネット仮想世界<U>に「ベル」というアバターで参加することになり、秘めてきたその歌声であっという間に世界に注目される歌姫になっていく。

 本プロジェクトでは、映画「竜とそばかすの姫」の“ある重要なシーン”で実際に流れる歌声のエキストラ出演=“エキストラシンガー”を大募集!主人公すずのように、世界の片隅に住む“あなたの歌声”が、日本中のみならず世界中から集まっていく歌声と共に大合唱となり、本作の重要なシーンで実際に歌姫・ベルの歌声に重なっていくという、細田作品史上初の、前代未聞の歌声エキストラ募集企画が始動した。

 このプロジェクトを考案したのは、映画『モテキ』(2011年)で第35回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞、Netflixドラマ「全裸監督」など数々の話題作で手腕を発揮し、今作でも音楽監督/音楽を担当する岩崎太整。「私たちの生きている現実がとても困難な状況に置かれた今、何かしらの形で世界中の人たちと繋がり、共に作品を作る道はないかと模索していく中で、この方法にたどり着きました。」と話す通り、人と人とが直接出会うことが難しい今、本作のテーマとなる「歌」、そしてお互いをつなぐ手段としてのインターネットを介して、本作の物語とリンクするような映画制作プロジェクトが実現した。

 募集する歌声のデモ音源として公開されたのは、未だ謎に包まれている歌姫・ベルによる「ラララ~」というメロディーのみの約30秒の音源。世代・国境・性別を超え、誰しもが参加できるこのプロジェクトを通して、どのような歌声が届き、果たして劇中のどのようなシーンで、どのような楽曲として登場するのか―、

■『竜とそばかすの姫』音楽監督/音楽:岩崎太整コメント
私たちの生きている現実がとても困難な状況に置かれた今、何かしらの形で世界中の人たちと繋がり、共に作品を作る道はないかと模索していく中で、この方法にたどり着きました。今回募集させていただく「歌声」は劇中のとても重要な場面で実際に使用されます。超巨大インターネット空間の仮想世界<U>の1人として、是非あなたも「歌声」で作品に参加してみてください。よろしくお願いします。

『竜とそばかすの姫』エキストラシンガープロジェクト公式サイト

 2021年7月 全国東宝系にて公開!!

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )

「シネマNEWS」の新着記事 一覧を見る
(C)2021 スタジオ地図 

細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』

今回は、未解禁の主人公・すず/ベルと竜の声優キャストに先駆け、すずと同じく高知で暮らす同級生の声優キャストが解禁となった。

(C)2019MAREHITO PRODUCTION

阿部力、アグネス・チャン出演の日中韓合作映画『湖底の空』予告完成!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020において、審査員の満場一致でグランプリに選出され、シネガーアワードと合わせてW受賞となった『湖底の空』がいよいよ6月12日より新宿K’s cinemaほかで公開が決定!

(C)2020 HOKUSAI MOVIE

いつの時代もポジティブ思考に向かう所敵なし?!

代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が新千円札のデザインやパスポートに採用されるなど、今なお愛され続ける世界的アーティスト葛飾北斎の知られざる生涯を初めて描く映画『HOKUSAI』より、本編映像が解禁された。

(C)柏葉幸子・講談社/2021「岬のマヨイガ」製作委員会

アニメーション映画『岬のマヨイガ』主人公は芦田愛菜!

『千と千尋の神隠し』に影響を与えた小説「霧のむこうのふしぎな町」など、長年にわたり愛され続けるベストセラーを世に送り出した作家・柏葉幸子による小説「岬のマヨイガ」(講談社刊)が長編アニメーション映画として8月27日(金)に公開することが決定、主人公・ユイを芦田愛菜が演じることがわかった。

新着コラム 一覧を見る
326さん(イラストレーター)「チョコレートドーナツ」(2012年)

私の描くグッとムービー

326さん(イラストレーター)
「チョコレートドーナツ」(2012年)

映画は年間500本見ていた時期もあります。だけどこの作品は見逃していたんです。最近見て、知らなかった時間を後悔しました。

「焼肉 味芽」のすじうどん

おんなのイケ麺(めん)

紅ゆずるさん
「焼肉 味芽」のすじうどん

味芽さんは私の隠れ家のような存在なので、現役のときはとっておきの秘密でした。今も宝塚に帰るときはいつも顔を出している焼き肉屋さんです。

「満」の豆あんぱん

オトコの別腹

上村聡史さん
「満」の豆あんぱん

国産の天然酵母にこだわって、生地がしっかりして、コクがあるっていう印象。生地に豆、真ん中にあんこが入っているんですが、そのバランスがいいんです。

ロマンスカーミュージアム

ロゴ散歩

ロマンスカーミュージアム

東京都心と神奈川県の箱根・江の島を結ぶ小田急電鉄の特急「ロマンスカー」。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

【開催中止が決定したプレゼント】
いけばなの根源池坊展

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。