読んでたのしい、当たってうれしい。

シネマNEWS

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』全米累計興行収入歴代TOP10に!

(C)2021 CTMG. (C) & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
(C)2021 CTMG. (C) & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 全世界待望のトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が、1月7日(金)より全国の映画館にて公開。 現地時間12月17日(金)に公開スタートし、全米におけるオープニング興行成績としては『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を抜いて歴代2位となった本作。公開3週目の週末3日間(2021年12月31日~2022年1月2日)の興行収入は5602万3590ドル(約64億円)となり、全米3週連続No.1を達成した!全米における累計興行収入は6億1360万0664ドル(約706億円)となり、『インクレディブル・ファミリー』を抜いて、全米累計興行収入歴代TOP10作品となった。

 さらに、2022年1月2日(日)までの全米以外の海外では、累計興行収入7億5900万ドル(約873億円)となり、全米および海外の成績を合計した全世界累計興行収入は13億7260万0664ドル(約1578億円)となり、『ブラック・パンサー』を抜いて、全世界累計興行収入歴代12位に浮上した。

 本作の第一弾予告編は、<公開後24時間の視聴数>が全世界で3億5550万回を記録し、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となった。日本でも劇場前売券の発売日から3日間の売れ行きが、驚異の前作対比376%のシリーズ最高記録を更新。全世界でのビッグヒットとともに、いよいよ日本でも「スパイダーマン」旋風を巻き起こす!

 1月7日(金)全国の映画館にて公開!

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )

今、あなたにオススメ

シネマNEWSの新着記事

新着コラム