おんなのイケ麺(めん)

青木奈緖さん
「Crattini(クラッティーニ)」の
プレミア苺(いちご)の冷製カペッリーニ

「Crattini(クラッティーニ)」のプレミア苺(いちご)の冷製カペッリーニ

「Crattini(クラッティーニ)」の
プレミア苺(いちご)の冷製カペッリーニ

  • 「Crattini(クラッティーニ)」のプレミア苺(いちご)の冷製カペッリーニ
  • 青木奈緖さん

 真っ白なお皿に真っ赤なイチゴがちりばめられて、季節で変わる果実のパスタの中でも、輝くばかりにきれいで気分が上がります。東銀座に移転されてから5年、主人と月に1度はランチに伺い、この冷製パスタと温かいパスタをシェアしています。

 カジュアルなお店ですが、冷製の時はカトラリーを冷やしたものに替えてくださって、暖かなお店の中でひやっとするカトラリーに触れ、早春の甘酸っぱいイチゴを頂くと、もうすぐそこまで来ている春を感じます。

 イチゴは、フルーツトマトのソースにキンカンとパッションフルーツの組み合わせ。季節によっては桃やサクランボや柿、ブドウになり、その時々にいろいろな産地のものを使っていて、それぞれに味わいが違いますね。

 その時季の果実だけでなく野菜も合わせてあることが多く、シェフが考えた組み合わせから、どんな味や香りが広がるかも楽しみのひとつです。何が入っているの?と思いながら頂き、うちでは絶対つくれないと感心して、ついつい伺ってしまいます。

 

◆東京都中央区銀座3の12の19の地下1階(TEL03・6278・7339)。
 ランチ2500円(スープ、サラダ、パン、ミニデザート、飲み物付き)。
 午前11時半~午後2時、6時~10時ラストオーダー。
 (日)休み。


 あおき・なお 作家、エッセイスト。
 幸田露伴、幸田文、青木玉と4代続いての文筆家。近著に「幸田家のことば」(小学館)、「誰が袖わが袖」(淡交社)ほか。

(2018年2月9日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「タイ国料理 ゲウチャイ 新宿」のパッタイ ゲウチャイ

小谷実由さん
「タイ国料理 ゲウチャイ 新宿」の
パッタイ ゲウチャイ

初めての海外旅行先は、卒業旅行で行ったタイでした。それからも仕事で訪ねたり、仲のいいタイ人の友人がいたり、どこか親近感のある国。タイ料理は定期的に食べたくなります。

「サロン・ド・テ アンジェリーナ」のモッツァレラチーズとキノコのトマトパスタ

米澤よう子さん
「サロン・ド・テ アンジェリーナ」の
モッツァレラチーズとキノコのトマトパスタ

フランス・パリに本店があるティールーム。メニューは月替わりなのですが、いつも美しい盛りつけで楽しませてくれるんです。

「手打そば おくむら」の天せいろ

夏井いつきさん
「手打そば おくむら」の天せいろ

この春まで、渋谷のNHK西口前にあるこの店の前でタクシーを降りるのが習慣でした。「NHK俳句」の選者を担当した2年間のお昼は、必ずおくむら。

「日清フーズ」のディ・チェコ No.10フェデリーニ

大岡亜紀さん
「日清フーズ」のディ・チェコ No.10フェデリーニ

大学時代の夏休み、毎日の朝食がパスタだった時期がありました。発端は、父(大岡信さん)がフランス在住の画家、菅井汲(くみ)さんを訪ねたこと。

新着コラム 一覧を見る
「いなみや菓子店」のバナナ最中

オトコの別腹

和嶋慎治さん
「いなみや菓子店」のバナナ最中

洋菓子より断然、和菓子が好きです。バナナ最中(もなか)は、親戚や親の知り合いが気軽に持ってくるお菓子で、子どもの頃から身近にありました。

「シダ」

美博ノート

「シダ」

仏のガラス工芸家、ルネ・ラリック(1860~1945)が、香水瓶を手がけるようになった初期の代表作が12年の「シダ」。

達仏(たつぶつ) 西野達作(熊本県津奈木(つなぎ)町)

アートリップ

達仏(たつぶつ) 
西野達作(熊本県津奈木(つなぎ)町)

生きた木々の枝や幹に直接彫られた50センチほどの仏像群が、差し込む光で金色に輝く。木の葉が風にざわめき、穏やかな仏の顔にアリが伝う。

画家のパレット 笠間日動美術館

私のイチオシコレクション

画家のパレット 笠間日動美術館

当館は、洋画商で日動画廊創業者の長谷川仁(1897~1976)が、ゆかりの画家から譲り受けたパレットを展示するため、72年に開館しました。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。