おんなのイケ麺(めん)

詩歩さん
「食無双」のスーラー湯麺(タンメン)

「食無双」のスーラー湯麺(タンメン)

「食無双」のスーラー湯麺(タンメン)

  • 「食無双」のスーラー湯麺(タンメン)
  • 詩歩さん

 1月の中国、香港、マカオ旅行をきっかけに、スーラータンメンにはまっています。酢の酸味と、コショウやラー油の辛さが、こんなに合うとは知らず、驚きました。帰国後、2日に1回は食べているかも。お店によって味が違うので、食べ比べをしています。

 中でもこちらは、黒コショウがたくさん入っていて、エッジの効いた味。豚肉や卵などの具も少なめで、とっても辛い。汗をかきながら食べて、最後はお酢を足しました。

 もともとラーメンが大好き。大学時代、北海道から鹿児島まで旅行をした時も、各地のご当地ラーメンを食べました。でも今は、国内外の絶景を訪ねてSNSなどで紹介する仕事のため、食よりも絶景スポット重視に。観光客が少ない時間を狙ったり、一瞬の晴れ間を待ったり。待ち時間が長くなり、一日一食になることもあります。

 これまで50カ国以上を旅しましたが、アジアでは麺類を食べるのが楽しみ。だしの利いた温かいスープと麺の組み合わせが良いですよね。一人でさくっと食べられる気軽さも好きです。

 

◆東京都目黒区目黒1の6の12(TEL03・6420・3605)。
 900円。
 午前11時~翌午前3時半(ラストオーダー3時)。
 (日)休み。


 しほ 絶景プロデューサー。
 1990年生まれ。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズを出版。絶景スポットをインスタグラムで発信するほか、旅行商品のプロデュースなども行う。

(2019年3月8日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

文月悠光さん
「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

2010年に大学進学で札幌から上京しました。

「蒙古タンメン中本」の冷し味噌ラーメン

森山愛子さん
「蒙古(もうこ)タンメン中本」の
冷し味噌(みそ)ラーメン

とにかくすーっごく辛いんです! でも辛いだけじゃなくうまみがあるんです。

 「PHO NAM(フォーナム)」のビーフフォーセット

桜田ひよりさん
「PHO NAM(フォーナム)」のビーフフォーセット

全ての麺が大好きです。だけど、食べすぎると体に申し訳ないなって思うので。フォーは、罪悪感なく食べられるのがいいですね。

「麺屋優光」の淡竹(はちく)

瀬尾まなほさん
「麺屋優光」の淡竹(はちく)

皿そばで知られる兵庫・出石で育ったのでおそばはよく食べていましたが、ラーメンはあまり食べる方ではなかったんです。でも最近、知人が京都のラーメンはおいしいと連れ回してくれて以来、すっかりハマってしまいました。

新着コラム 一覧を見る
やなぎみわ さん(美術家、演出家)「8 1/2(はっかにぶんのいち」(1963年)

私の描くグッとムービー

やなぎみわ さん(美術家、演出家)
「8 1/2(はっかにぶんのいち」(1963年)

大学生のとき、オールナイト上映で見ました。何が言いたいのか全然わからなかったけれどラストで感動した、初めての映画です。

ブームの卵

ブームの卵

5月24日 注目グッズ
「SinkPlate」など

食器を洗っていて、気がつくと洋服がビショビショにぬれていたことってない?

「久世福商店」の蜜自慢かりんとう

オトコの別腹

中村征夫さん
「久世福商店」の蜜自慢かりんとう

水中での撮影は体力勝負です。自分の体やカメラが潮に流されないように、撮りたい瞬間を待つ。神経も使います。その合間に食べたくなるのが、このかりんとう。

森アーツセンターギャラリー

気になる一品

森アーツセンターギャラリー

原画や資料など約500点を紹介する「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」(6月16日まで)を開催中の森アーツセンターギャラリー。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。