おんなのイケ麺(めん)

コシノヒロコさん
「手打蕎麦 松永」の天もりそば

「手打蕎麦 松永」の天もりそば

「手打蕎麦 松永」の天もりそば

  • 「手打蕎麦 松永」の天もりそば
  • コシノヒロコさん

 麺類は好きで、あちこち食べに行っているんですよ。そのなかでそばだったら、この店を推しますね。会社に近くて、頻繁にスタッフを連れて行っています。

 同じ建物の中二階には、十数年前から大ファンの「樋口」という、ご夫婦で切り盛りしている日本料理店があって、そこの従兄弟が半地下に開業した手打ちそば屋。彼は、なかなかのイケメンですよ。


 店には周辺で働くクリエーターたちが多く通っていて、昼時は行列ができるんです。そば打ちは彼ひとりだから、営業時間までに売り切れて食べられないことも。

 季節によって注文するメニューを変えることはありますが、定番は天もりそば。冷水できりっとしめた二八そばに、東京らしいおだし。それから、きちんと下処理して、きれいに揚げた2本のえび天で満足感が得られます。

 シメはそば湯。これが出てこないと嫌なんです。そば湯が出てくるということは、店でそばを打っている証拠だと思うんですよね。つゆをとろみのある湯で割って飲めれば最高です。

 

◆東京都渋谷区神宮前2の19の12(問い合わせは03・3402・7738)。1500円。
 午前11時半~(そばがなくなり次第終了)。
 (日)(祝)休み。


 こしの・ひろこ デザイナー。
 日本の伝統と西洋のモダニズムとの融合をコンセプトに、国内外でコレクションを発表。6月8日まで、東京・KHギャラリー銀座で「伝統芸能の新たなる創造」展を開催。

(2019年4月4日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「蒙古タンメン中本」の冷し味噌ラーメン

森山愛子さん
「蒙古(もうこ)タンメン中本」の
冷し味噌(みそ)ラーメン

とにかくすーっごく辛いんです! でも辛いだけじゃなくうまみがあるんです。

 「PHO NAM(フォーナム)」のビーフフォーセット

桜田ひよりさん
「PHO NAM(フォーナム)」のビーフフォーセット

全ての麺が大好きです。だけど、食べすぎると体に申し訳ないなって思うので。フォーは、罪悪感なく食べられるのがいいですね。

「麺屋優光」の淡竹(はちく)

瀬尾まなほさん
「麺屋優光」の淡竹(はちく)

皿そばで知られる兵庫・出石で育ったのでおそばはよく食べていましたが、ラーメンはあまり食べる方ではなかったんです。でも最近、知人が京都のラーメンはおいしいと連れ回してくれて以来、すっかりハマってしまいました。

「九つ井」のざるそば

酒井はなさん
「九つ井」のざるそば

鎌倉にある実家に近くて、亡くなった両親とよく行ったお店です。

新着コラム 一覧を見る
飯野和好さん(絵本作家)「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年)

私の描くグッとムービー

飯野和好さん(絵本作家)
「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年)

子どもの頃は邦画といえば時代劇、洋画といえば西部劇でしたね。

ブームの卵

ブームの卵

5月17日 注目グッズ
「メレンゲスティック」など

泡立てた卵白を使って、ふわふわのオムレツやパンケーキを作ってみない?

「清芳亭」の湯の花饅頭

オトコの別腹

渋川清彦さん
「清芳亭」の湯の花饅頭(まんじゅう)

お菓子ってあんまり食べないんですよね、俺。甘いものは好きで食べるというより、頭を働かせたいなとか、疲れたなとか、そういうときに摂取する感じですね。

テクノコスモス 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

アートリップ

テクノコスモス
 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

JR蒲田駅に隣接する大田区役所には、知る人ぞ知る吹き抜け空間がある。3~11階の高さ約30メートル。上層階からのぞき込むと、ぴんと張ったワイヤに、銀色の様々な物体が。よく見るとそれは、工業部品だ。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。