おんなのイケ麺(めん)

酒井はなさん
「九つ井」のざるそば

「九つ井」のざるそば

「九つ井」のざるそば

  • 「九つ井」のざるそば
  • 酒井はなさん

 鎌倉にある実家に近くて、亡くなった両親とよく行ったお店です。小さい時からおそばといったらここ。今も夫(ダンサーの島地保武さん)とよく伺います。

 お店は木々に囲まれ、自然と調和した風情ある古民家風の建物。細麺のおそばはさらさらとしたのどごしで、上品な食べ応えです。見た目も透明感があって、繊細で美しい。お店用に作られた器もかわいらしいんです。三浦産の野菜サラダとか新鮮な魚料理とか、だし巻き玉子にごま豆腐など、ほかのお料理も充実していて、おそばにたどりつく前に、いつも季節の料理を楽しみます。

 ダンサーという職業柄、食には気をつけています。本番までに体調を整えて整えて、ベストの状態に持っていかないといけません。それ自体も一つの仕事ですね。

 ここに来ると、舞台もお料理も総合芸術だと感じます。素材や空間など、いろいろな要素を調和させたうえで、愛情や演出が欠かせない。私も、見てもらう方に「本当によい時間を過ごした!」と心から思ってもらえる、記憶に残る踊りをしていきたいです。

◆横浜市栄区田谷町1319(問い合わせは045・851・6121)。
 800円。
 午前11時半~午後9時(ラストオーダー)。
 (祝)(休)を除く(月)と5月7、8日休み。


 さかい・はな
 バレエダンサー。島地保武とのユニット「アルトノイ」を中心に活動。5月25日、東京・国立劇場で舞台「神々の残照」に出演予定。

(2019年4月18日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「辛麺 華火」の辛麺

森七菜さん
「辛麺 華火」の辛麺

辛党です。甘いものも好きですけど、あんまり食べ続けられなくて。でも、辛いものは無限に食べられるんです。

ソニンさん 「冷麺ダイニングつるしこ」のベジタブル特濃豆乳冷麺

ソニンさん
「冷麺ダイニングつるしこ」のベジタブル特濃豆乳冷麺

私ベジタリアンなので、外食の時に食べられる麺のメニューが少ないんです。ここは、動物性食品を使わないビーガン対応のメニューもある冷麺専門店で、知人がSNSで紹介していて知りました。

「中国名菜 銀座アスター」のアスター麺

森昌子さん
「中国名菜 銀座アスター」のアスター麺

エビに豚肉、白菜、ネギ、タケノコ、青菜、干しシイタケ、シメジの8種の具材がのった餡かけ麺。

「登龍 麻布店」の湯麺

保坂知寿さん
「登龍 麻布店」の湯麺(タンメン)

劇団四季在団中、ミュージカルのロングラン公演に出演していた時に出会ったお店です。

新着コラム 一覧を見る
竹内浩一さん(日本画家) 「牛の鈴音」(2008年)

私の描くグッとムービー

竹内浩一さん(日本画家)
「牛の鈴音」(2008年)

韓国農村部の四季の中で、79歳の寡黙な農夫と、老いた一頭の牛との生活を淡々と撮影したドキュメンタリーです。

ブームの卵

ブームの卵

7月19日 注目グッズ
「Pen」など

手に持つとひんやり冷たくて独特な手触り、心地よい重量感……。「Pen」は、ペン軸がコンクリート製のボールペンなんだ。

「3doo(サンドウ)」のジェラート(ベルガモット紅茶&ベリーチップ)

オトコの別腹

田川隼嗣さん
「3doo(サンドウ)」のジェラート(ベルガモット紅茶&ベリーチップ)

新しいもの好きの性格なので、チョコレートとか王道のものは、つい外したくなっちゃって。それなら、紅茶味にいってみようと思ったのがきっかけ。

国立科学博物館

気になる一品

国立科学博物館

特設ショップでは、国宝絵巻「鳥獣人物戯画」から着想を得た「恐竜人物戯画」シリーズの豆皿(直径約10センチメートル、計3種)が販売中だ。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。