おんなのイケ麺(めん)

平野紗季子さん
「豊前房(ぶぜんぼう)」の豊前房うどん

「豊前房」の豊前房うどん

「豊前房」の豊前房うどん

  • 「豊前房」の豊前房うどん
  • 平野紗季子さん

 小学生の頃から通っています。もともと福岡出身で関西風のダシの方が好きだったので、関東風のスープが黒いうどんに食べ慣れませんでした。知り合いの家族が「豊前房なら白いうどんが食べられるよ」と教えてくれて、通うようになりました。

 昆布といりこの清らかなダシに、安心します。麺は岡山の手延べうどんを使っていて、もちもち。コシはあるけど歯応えはかたくなく、はんなりと心地よい食感です。食べてて疲れないですね。7割くらい食べたら、黒七味を入れます。小さい頃は食べられなかったので、大人になったなって思いますね。トッピングのおぼろ昆布は、とろけるとうまみが深まって、なめらかさも出て、麺に絡むとすごくおいしいです。

 高校生の頃、留学から帰ってきて最初に食べたのは、親の手料理よりも豊前房うどん。今でも海外から帰国したら絶対に行きます。小さい頃から通っているので、店長さんはずっと私の成長を見守ってくれています。昔、金髪にしたときは心配されました。私の「帰るべき港」のような存在です。

 ◆東京都目黒区東山1の11の15(問い合わせは03・3710・5425)。
 1134円。
 午前11時45分~午後2時半((火)~(土)のみ)、6時~10時(いずれもラストオーダー)。
 (月)、第2・4(日)休み。


 ひらの・さきこ フードエッセイスト。
 1991年、福岡県生まれ。著書に「生まれた時からアルデンテ」(平凡社)。雑誌「SPUR」「Hanako」「POPEYE」「RiCE」などで連載中。Instagram: @sakikohirano

(2019年5月30日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「辛麺 華火」の辛麺

森七菜さん
「辛麺 華火」の辛麺

辛党です。甘いものも好きですけど、あんまり食べ続けられなくて。でも、辛いものは無限に食べられるんです。

ソニンさん 「冷麺ダイニングつるしこ」のベジタブル特濃豆乳冷麺

ソニンさん
「冷麺ダイニングつるしこ」のベジタブル特濃豆乳冷麺

私ベジタリアンなので、外食の時に食べられる麺のメニューが少ないんです。ここは、動物性食品を使わないビーガン対応のメニューもある冷麺専門店で、知人がSNSで紹介していて知りました。

「中国名菜 銀座アスター」のアスター麺

森昌子さん
「中国名菜 銀座アスター」のアスター麺

エビに豚肉、白菜、ネギ、タケノコ、青菜、干しシイタケ、シメジの8種の具材がのった餡かけ麺。

「登龍 麻布店」の湯麺

保坂知寿さん
「登龍 麻布店」の湯麺(タンメン)

劇団四季在団中、ミュージカルのロングラン公演に出演していた時に出会ったお店です。

新着コラム 一覧を見る
竹内浩一さん(日本画家) 「牛の鈴音」(2008年)

私の描くグッとムービー

竹内浩一さん(日本画家)
「牛の鈴音」(2008年)

韓国農村部の四季の中で、79歳の寡黙な農夫と、老いた一頭の牛との生活を淡々と撮影したドキュメンタリーです。

ブームの卵

ブームの卵

7月19日 注目グッズ
「Pen」など

手に持つとひんやり冷たくて独特な手触り、心地よい重量感……。「Pen」は、ペン軸がコンクリート製のボールペンなんだ。

「3doo(サンドウ)」のジェラート(ベルガモット紅茶&ベリーチップ)

オトコの別腹

田川隼嗣さん
「3doo(サンドウ)」のジェラート(ベルガモット紅茶&ベリーチップ)

新しいもの好きの性格なので、チョコレートとか王道のものは、つい外したくなっちゃって。それなら、紅茶味にいってみようと思ったのがきっかけ。

国立科学博物館

気になる一品

国立科学博物館

特設ショップでは、国宝絵巻「鳥獣人物戯画」から着想を得た「恐竜人物戯画」シリーズの豆皿(直径約10センチメートル、計3種)が販売中だ。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。