おんなのイケ麺(めん)

窪美澄さん
「ニコラ」のピスタチオのペンネ

「ニコラ」のピスタチオのペンネ

「ニコラ」のピスタチオのペンネ

  • 「ニコラ」のピスタチオのペンネ
  • 窪美澄さん

 2013年ごろ、東京・三軒茶屋に住む友達とお芝居を見た後に、連れてきてもらったのが最初。暗い照明が落ち着くし、経営者のお二人が本好きで、棚にずらっと本が並ぶ雰囲気が気に入って通うようになりました。

 普段の食事が質素なので、外では家で食べられないものを食べたいんです。このペンネは友人が頼んで、シェアして食べたらびっくり。ナッツの香りが香ばしく、ピスタチオペーストを生クリームでのばしたソースの上に、オレンジピールと刻んだピスタチオがかかっている。ニコラさんのお食事って、フルーツと組み合わせるのがとても上手。絶対家ではやらないことだから楽しみです。行く日によってメニューが変わるから、これがあるときは食べておきたい。

 前菜からデザートまで、友達とシェアしながらコースのように食べることが多いです。シェフの曽根さんの料理はなんでもおいしくて、その天才ぶりに目を見張るというかセンスがある。ソムリエールの由賀さんを含めたお店の雰囲気と出てくる料理が同じ色で、お芝居を見に行くような感じがあるかな。

 ◆東京都世田谷区太子堂4の28の10の2階(問い合わせは03・6804・0425)。
1490円。
午後4時~翌午前0時。(火)と第3(水)休み。


 くぼ・みすみ 作家。
 デビュー作「ふがいない僕は空を見た」(新潮社)で第24回山本周五郎賞受賞。近著に、「トリニティ」(新潮社)、「いるいないみらい」(角川書店)。

(2019年10月10日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「茂美志や」ののっぺいうどん

奥村旭翠さん
「茂美志や」ののっぺいうどん

 大阪の人間ですからね。麺といえば、やっぱりおいしいお出汁のうどん。

「イタリーノ」のナポリタン

柴田聡子さん
「イタリーノ」のナポリタン

学生時代とその後数年間、横浜に住んでいて、伊勢佐木町周辺のシャンソンバーでバイトをしていました。横浜に詳しい店主やお客さんがいて、イタリーノのナポリタンを薦められたのがきっかけです。

「蕎麦人 弁慶」のちょこっと蕎麦

池田あきこさん
「蕎麦人 弁慶」のちょこっと蕎麦

とにかくそば屋で飲むのが好き。おそば屋さんって本屋さんに似てるとこがあるのよ。

「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

望月理恵さん
「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

ラーメンはあまり食べないのですが、担々麺は大好き。特にこのお店は、一時期週3回も通っていたほどはまりました。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

10月11日 注目グッズ
「とびだすキッチンタイマー」など

毎日の家事って本当に大変だよね。忙しい日々のキッチンに、「とびだすキッチンタイマー」(幅7.2×奥行き3.2×高さ8.7センチメートル、1980円)で癒やしを取り入れてみない?

山田参助さん(漫画家)「本日休診」(1952年)

私の描くグッとムービー

山田参助さん(漫画家)
「本日休診」(1952年)

戦後まもなく医院を再開した町医者の先生と周りの人々を描いた群像劇。たまの休診日なのに急患が続々とやってきたり往診に呼ばれたり

「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

オトコの別腹

佐藤弘道さん
「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

母の実家が埼玉・小鹿野町にあり、小さいころは東京から電車とバスを乗り継いで行っていました。着いて、食卓にこのお菓子があるのを見ると、ほっとしたのを覚えています。

江戸東京博物館

気になる一品

江戸東京博物館

江戸時代から現代までの東京の暮らしに関する資料や、大型模型などを展示する同館。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。