読んでたのしい、当たってうれしい。

おんなのイケ麺(めん)

五月女ケイ子さん
「鞍馬」のとろろそば(梅しそ入り)

「鞍馬」のとろろそば(梅しそ入り)
「鞍馬」のとろろそば(梅しそ入り)
「鞍馬」のとろろそば(梅しそ入り) 五月女ケイ子さん

 夏の食欲がない時期には必ずといっていいほど、これを頼みます。梅しそがたくさんのっててすっぱいんですけど、梅しそ好きなので夏バテの体に染み入ります。

 生まれが西の方なので、うどんで育ってきました。薄いものがずっと好きで、関東のそば屋さんのしょうゆの濃いのになじめなくて。それに、のどごしとかいった、うんちくみたいなのも全然わからなくて、東京に来てもそばを敬遠してしまっていました。2006年にお店の近くへ引っ越してきて、食べてみたら、素直に「あ、おいしい」って思ったんです。うんちくなんか知らなくても、おいしければいいんだって。それ以来、そばといえばここ。私をそば好きにしてくれたお店かも。今は1人でも食べに行きます。

 大みそかにはこちらで生のそばを買ってきて、天ぷらを付けて年越しそばにするのが毎年恒例。その時は旦那さんが天ぷらを揚げてくれます。

 考えてみたら15年も食べてきたなんてびっくり。この間、私たちは変わってきたけど、鞍馬さんは変わらない。食べる度にふるさとに帰るような気持ちになります。

 ◆東京都杉並区西荻南3の10の1(電話03・3333・6351)。
 1463円。
 [前]11時半~[後]4時([土][日][祝]は5時まで、いずれもラストオーダーは30分前まで)。
 [水]([祝]の場合は翌日)休み。


 そおとめ・けいこ イラストレーター。
 1974年山口県生まれ。本紙夕刊で掲載中の「ポップスみおつくし」でイラストを担当。ピンチを笑いで切り抜ける脱力お悩み相談集「乙女のサバイバル手帖」(平凡社)が発売中。

(2021年9月9日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ

おんなのイケ麺(めん)の新着記事

新着コラム