今月の人

高良健吾

削ぎ落とした演技で挑んだ

 天童荒太が「人が生きた愛と感謝の時間をたたえてほしい」と願い、書き上げた直木賞小説「悼む人」。映画化にあたり堤幸彦監督から、主人公・坂築静人の持つ独特の存在感と孤独な瞳を体現できるとばってきされた。

 静人は縁もゆかりもない死者たちを悼みながら全国を放浪する。夫を殺した罪を背負いながら生きる女性(石田ゆり子)らとの出会いを通じ、生と死に真剣に向き合っていく。

 最初は、なぜ静人が見も知らぬ死者を悼むのか理解できず、役の難しさに戸惑ったという。たとえば、静人が、殺された子どもの両親を目の前にして、自分は犯人を憎まないと伝える場面。静人の気持ちに共感できないままでは、演技に説得力が出ないのではと不安だった。

 しかし、役と向き合ううちに、悼むという行動の意味は観客にゆだねればいいと気付いた。それからは、静人を演じるために考えた表情や瞬き、言い回しを「削(そ)ぎまくった」。あえて抑えた演技をすることで、静人の悼む心を自然に表現できるようになったという。

 劇中で、悼むときの印象的なシーンがある。地にひざまずき、右手を頭上に上げ、何かをつかむように胸に当てる場面だ。インタビューの最後、その手のしぐさを見せてくれた。「悼むって、逝った人を忘れないでここに入れておくこと。その人を心の中で感じながら、ともに生きていくことがいちばん大切だと思う」

取材・文/石井広子
 撮影/篠塚ようこ
 


プロフィール

こうら・けんご
1987年、熊本県生まれ。2005年にデビュー。その後、映画を中心に活動。今年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」では高杉晋作を演じる。主演映画「きみはいい子」が初夏公開。

 


高良健吾さんサイン入りポラロイド写真プレゼント!


高良健吾さんサイン入りポラロイド写真高良健吾さんサイン入りポラロイド写真を2人にプレゼントします。
※応募には朝日マリオン・コムの会員登録が必要です。以下の応募ページから会員登録を行って、ご応募ください。

【応募締切 2月26日16時】

終了しました

たくさんのご応募ありがとうございました。

(2015年2月12日、マリオン・ライフ、マリオン・プレゼント掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「今月の人」の新着記事 一覧を見る
大沢たかお

大沢たかお

「風に立つライオン」(三池崇史監督)で、日本に残した恋人への思いを胸に、ケニアで医療に従事する医師・航一郎を演じた。

中村七之助

中村七之助

2014年3月、東京・歌舞伎座のこけら落とし公演で坂東玉三郎と演じた「二人藤娘」が、兄・勘九郎出演の「日本振袖始 大蛇退治」と共に、全国31都道府県の47の映画館で「シネマ歌舞伎」としてよみがえる。

東出昌大

東出昌大

「アオハライド」は、作者の咲坂伊緒(さきさかいお)が「青春(アオハル)」と「ride(乗る)」を組み合わせて創作した言葉だ。約800万部の発行部数を誇るこの少女漫画の主人公を、本田翼と共に演じた。

池松壮亮

池松壮亮

直木賞作家・角田光代のベストセラー小説が原作の映画「紙の月」。夫と平穏な生活を送る主婦の梅澤梨花(宮沢りえ)が、勤め先の銀行で巨額の横領事件を起こす物語だ。その梨花と恋に落ちる大学生・平林光太を演じた。

新着コラム 一覧を見る
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

おんなのイケ麺(めん)

石原洋子さん
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

ほそ川さんの天ざるは、穴子の天ぷらです。よくあるエビ天じゃなくて。珍しいでしょ?

「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

オトコの別腹

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

ひさご通り商店街のサマーフェスティバルに登場したパンダバージョンの台東くん。商店街キャラクターのひさごろうと一緒にイベントを盛り上げた=2019年7月14日 東京都台東区浅草2丁目、小松麻美撮影

ご当地キャラ大集合

仏様が書いた文字から浮かび上がる区のまもり神

首都圏周辺のご当地キャラクターを紹介する「ご当地キャラ大集合」。第7回は東京都台東区の「台東くん」です。

ご当地キャラ大集合

台東くんのおすすめ観光スポット&グルメ(1)

台東くんのおすすめ観光スポット&グルメ(1)

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。