気になる一品

国立新美術館

 ウィーンの「世紀末芸術」をたどる「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展を8月5日まで開催中の国立新美術館。ショップでは日比谷花壇とコラボしたドライフラワー「マイリウム」(3672円、200個限定)を販売中だ。画家クリムトの描いた「エミーリエ・フレーゲの肖像」をイメージして、ドレスの色合いなどを鮮やかなブルーの花びらや金の模様で表現したという。作品の余韻とともに涼やかさを楽しんでみては。

 ◆東京都港区六本木7の22の2。午前10時~午後6時((金)(土)は8時、7、8月は9時まで。入館は30分前まで)。1600円。(火)休み。問い合わせは03・5777・8600。

(2019年6月4日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
川崎市立日本民家園

川崎市立日本民家園

東日本の代表的な民家のほか、水車小屋や船頭小屋など25件の建物を展示する川崎市立日本民家園。

野球殿堂博物館

野球殿堂博物館

王貞治さんや長嶋茂雄さんら野球殿堂入りした人の肖像レリーフや、選手が使用したバットなどを展示する野球殿堂博物館。

世田谷美術館

世田谷美術館

「素朴派」の絵画を多く収蔵する世田谷美術館。ショップでは、素朴派を代表する仏のアンリ・ルソー「フリュマンス・ビッシュの肖像」をモチーフにした「ルソースタンドメッセージカード」が人気だ。

三浦綾子記念文学館

三浦綾子記念文学館

作家・三浦綾子の創作ノートや書簡など約3万点を所蔵する三浦綾子記念文学館。

新着コラム 一覧を見る
明治学院大学13号館(東京都港区)

建モノがたり

明治学院大学13号館(東京都港区)

キャンパスの奥まった一角にある箱のような建物。木の格子にすっぽり覆われたこれは何?

NTTインターコミュニケーション・センター〔ICC〕

ロゴ散歩

NTTインターコミュニケーション・センター〔ICC〕

電話事業100周年を記念して1997年にオープンしたNTTインターコミュニケーション・センター〔ICC〕。

薔薇(ばら)

美博ノート

薔薇(ばら)

花瓶いっぱいに咲きほこるバラ。バラは和田英作(1874~1959)が好んで描いたモチーフだ。

十倉金之作 昭和初期 43.5×24×31.5センチ

私のイチオシコレクション

八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館

北海道土産として知られる木彫り熊は函館の北約70キロに位置する八雲町で始まりました。

お知らせ(更新情報)

■新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。



♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。