ロゴ散歩

すみだ北斎美術館

切り裂く稲妻 画業と重ねて

 先がとがり鋭く走る線。山の輪郭にも見える。

 江戸後期の浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849)は、現在の東京都墨田区に生まれた。90年近い生涯のほとんどを過ごした同所に2016年開館したすみだ北斎美術館は、北斎とその一門の作品など約1900点を所蔵する。

 ロゴマークは、2009年度の公募で国内外から集まった1634点から選ばれたデザイナー高瀬清二さんの図案が原案。

 北斎の代表作「冨嶽三十六景 山下白雨」で、富士山の裾野を覆う真っ黒な雨雲を切り裂くように描かれた稲妻をモチーフにしている。シャープで力強い稲妻の形、そんな天候にもかかわらず悠然とそびえ立つ富士山が、挑戦的な画業を貫いた北斎の姿と重なったという。

 武蔵野美術大名誉教授で、昨年8月に亡くなった勝井三雄さんが形を整え、フォントをデザインした。メインカラーの墨色は、版画の骨格をなす色。鮮やかな色を引き立てつつ、自らの存在感も打ち出している。

 ◆すみだ北斎美術館 東京都墨田区亀沢2の7の2(問い合わせは03・6658・8936)。午前9時半~午後5時半(入館は30分前まで)。4月5日まで「北斎師弟対決!」を開催。原則(月)休み、19日まで臨時休館中。

(2020年3月17日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください

「ロゴ散歩」の新着記事 一覧を見る
東京都庭園美術館

東京都庭園美術館

1933年に建設された旧朝香宮邸を継承して83年に開館した東京都庭園美術館。

根津美術館

根津美術館

リズミカルに並ぶ縦線。このモチーフが、根津美術館の様々な場所にある。

江戸東京博物館

江戸東京博物館

左目、なのだ。見得を切る歌舞伎役者の。

成田山書道美術館

成田山書道美術館

躍動する人の姿にも見える形は、毛筆で書かれた「心」。真言宗の経典「大日経」にある教えの言葉「如実知自心」(意味は、ありのままのおのれの心を知る)と書いた書幅の1文字だ。どこかありがたい感じがしないだろうか。

新着コラム 一覧を見る
糸

シネマNEWS

『糸』ついに、公開日が決定!

新型コロナウイルスの影響で、公開が延期されていた『糸』の新たな公開日が8月21日(金)に決定、主演の菅田将暉と小松菜奈よりコメントが到着した。

天理駅前広場コフフン(奈良県天理市)

建モノがたり

天理駅前広場コフフン(奈良県天理市)

ぐるぐると描いた円みたい。しかも巨大で真っ白。駅前で目を引く、この建物群の正体は?

「蝶たち」

美博ノート

「蝶たち」

ルート・ブリュックは教会やお気に入りの自然、母と子など身近なものをモチーフにしてきた。

ナイジェリアの彫刻 アフリカンアートミュージアム

私のイチオシコレクション

ナイジェリアの彫刻 アフリカンアートミュージアム

当館はアフリカの仮面や立像、テキスタイル、道具など、1800点を所蔵しています。

お知らせ(更新情報)
レイアウトを一部変更しました。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。