ひとえきがたり

大畑(おこば)駅(熊本県、JR肥薩線)

タカはほえた 名誉駅長を救って

線路沿いの桜が今年も咲いた。観光列車から降りた乗客がカメラを向ける

線路沿いの桜が今年も咲いた。観光列車から降りた乗客がカメラを向ける

  • 線路沿いの桜が今年も咲いた。観光列車から降りた乗客がカメラを向ける
  • 地図

 標高差430メートルを駆け登る途中の蒸気機関車が給水を受ける。日本で唯一、ループ線に組み込まれたスイッチバックの駅。急勾配に挑む蒸機が休息をとる姿は往年の鉄道ファンを魅了した。

 いま、観光列車を出迎える地元の人々の中に、池田幸男さん(73)の姿が常にある。元中学教師。退職してから13年間、無人駅の清掃を続けている。

 線路沿いの草を刈ったり、待合室のガラスの張り替えをJRに頼んだり。「100年を超える歴史のある駅が荒廃していくのが、たまらなかったんです」。通学路を掃除していた生徒の「汚い場所をきれいにするのは当たり前です」という言葉が心に残っていたという。2002年、名誉駅長に就任。自前の草刈り機は3代目だ。

 教え子からもらった雑種犬のタカが、掃除の相棒だった。03年の夏。いつものように線路沿いで草をむしっていた池田さんは、首をハチに刺された。視界がかすむ。軽トラックの荷台にタカを乗せ、急いで帰ろうとしたが、意識を失った。駅に止まっていた列車の運転士、西門(にしもん)良人さん(59)が気づく。あわてて救急車を呼んだ。

 「池田さんを助けたのは、タカですよ」。西門さんは、ふだんはおとなしいタカがほえ続けるのを不審に思い、出発直前で列車を止めたのだった。

 主人を救ったタカの話は3年前、人吉市の作家によって絵本「タカと幸(ゆき)おじさん」となり、自費出版された。初版の500部が評判を呼び、さらに1千部増刷された。今も地元の子どもたちに読まれている。

 昨年、16歳で逝った愛犬を池田さんは線路際に埋葬した。タカが眠るすぐそばで桜の花が舞っていた。

文 曽根牧子撮影 上田頴人 

 興味津々  

 JR肥薩線は、八代駅(熊本県八代市)と隼人駅(鹿児島県霧島市)を結ぶ124.2キロ。

 沿線に明治時代の木造駅舎や鉄橋が多く残り、世界文化遺産登録をめざす。通称「川線」(八代~人吉)は、日本三大急流の一つ、球磨川の渓谷美が見どころ。九州最大級の鍾乳洞球泉洞は球泉洞駅から徒歩20分。

 観光列車いさぶろう・しんぺいは、「山線」(人吉~吉松)を1日2往復する。起点となる人吉駅では、50年近く続く駅弁栗めしの立ち売りが旅情をそそる。駅から徒歩20分、球磨焼酎蔵元の繊月酒造で試飲を楽しむのもおすすめ。問い合わせは人吉温泉観光協会(0966・22・1370)。

 

興味津々
森林公園

 大畑駅は1909(明治42)年開業。構内には石造りの給水塔や、機関士がススで汚れた顔を洗った朝顔型噴水など貴重な鉄道遺産が残る。木造駅舎の壁は訪れた人々の名刺で埋めつくされている=写真。「貼ると出世する」ともいわれる。

(2015年3月31日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ひとえきがたり」の新着記事 一覧を見る
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県、南阿蘇鉄道高森線)

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県、南阿蘇鉄道高森線)

阿蘇山火口丘にある夜峰(よみね)山の裾野に、田園が広がる。その中を走ってきた列車が、十二角形の屋根を持つログハウス風駅舎の前で止まった。

余部(あまるべ)駅(兵庫県、JR山陰線)

余部(あまるべ)駅(兵庫県、JR山陰線)

城崎温泉駅から普通列車で西へ30キロ。トンネルを抜け、余部橋梁(きょうりょう)に差し掛かった瞬間、眼下に青々とした日本海が広がった。

遠野駅(岩手県、JR釜石線)

遠野駅(岩手県、JR釜石線)

田園風景を抜けると、重厚な佇まいの駅舎が現れる。欧州の建築様式を採り入れた瓦屋根の2階建て。1950年建造の駅舎は今取り壊し論争の渦中にある。

広電宮島口駅(広島県、広島電鉄宮島線)

広電宮島口駅(広島県、広島電鉄宮島線)

今年、世界遺産登録20周年を迎える宮島・厳島神社への玄関口。広電の電車を降りた人々が、JR宮島口駅からまっすぐ港へのびる道を歩いてくる人々と駅前ロータリーで合流し、足早にフェリー乗り場へと向かっていく。

新着コラム 一覧を見る
「きかんしゃトーマス」

シネマNEWS

「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、場面写真解禁!前売り特典も決定!

2020年には原作誕生から75周年を迎え、全世界で人気を博す「きかんしゃトーマス」。

「クレヨンしんちゃん」

シネマNEWS

今旬な俳優・山田裕貴、映画しんちゃんゲスト声優で声優初挑戦!!

ラクガキングダムの王国軍を率いて「ウキウキカキカキ作戦」を実行に踏み切るキーパーソン・防衛大臣役にゲスト声優として山田裕貴が大決定!

三遊亭兼好さん(落語家) 「運動靴と赤い金魚」(1997年) 

私の描くグッとムービー

三遊亭兼好さん(落語家)
「運動靴と赤い金魚」(1997年) 

ゲラゲラと笑って見るのが好きな人間でしてね。でも、この映画は私が28歳で入門して間もない頃かな、妻がDVDで借りてきたのを一緒に見て、幼い兄妹と家族の温かさに胸を打たれた作品です。

ブームの卵

ブームの卵

1月24日 注目グッズ
「ボルダリングレース」など

東京五輪で初めて正式競技として採用されるスポーツクライミングを、卓上で気軽に楽しんでみない?

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。