美博ノート

「開放点滴用麻酔器」

麻酔薬のあゆみと華岡青洲(内藤記念くすり博物館)

「開放点滴用麻酔器」縦17・4×横9×高さ5・5センチ

「開放点滴用麻酔器」縦17・4×横9×高さ5・5センチ

 華岡青洲が全身麻酔手術を行った後、西洋では、亜酸化窒素(笑気ガス)、エーテル、クロロホルムを使った麻酔が模索された。

 1772年発見の亜酸化窒素、16世紀に製造法が知られたエーテルは1840年代の米国で相次いで腫瘍(しゅよう)切除や歯科手術に初めて用いられた。公開手術が実施され技術改良が進んだが、「最初の開発者」をめぐる先陣争いも激しかった。クロロホルムは英国で産科手術に用いられ、ビクトリア女王も1853、57年の2度、クロロホルムを使った無痛分娩(ぶんべん)で出産した。

 青洲の「麻沸散(まふつさん)」が煎じ薬だったのに対し、これらは気化した成分を吸入して用いた。金属製の麻酔用マスクで患者の顔を覆い、ガーゼ数枚を重ねた上から麻酔薬を垂らす開放点滴は、日本では1950年代まで行われていた。

 19世紀後半以降、外科医療は急激な発展を遂げた。世界各地で起きた戦争により必要とされた皮肉な面もあるが、麻酔法の貢献も大きい。内藤記念くすり博物館学芸員の稲垣裕美さんは「麻酔は陰の立役者です」と話した。

(2020年9月15日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「美博ノート」の新着記事 一覧を見る
「華岡塾巖(がん)着色図 写本」

「華岡塾巖(がん)着色図 写本」

全身麻酔での外科手術を世界で初めて成功させた記録が残る華岡青洲(1760~1835)。京都で医学を修めた後、故郷の和歌山で開業。

「百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)絵巻」模本(部分)

「百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)絵巻」模本(部分)

古い唐櫃(からびつ)をのぞく赤鬼。中に潜んでいた妖怪たちは驚いて逃げ出していく。

「青窓紀聞」(部分)

「青窓紀聞(せいそうきぶん)」(部分)

「我は海中に住む、あま彦と申す者なり」。1843年、肥後国(熊本県)に現れたという妖怪だ。

「徒然草絵巻」巻3(部分)

「徒然草絵巻」巻3(部分)

うわさに振り回される人間の愚かさ。「数カ月前のトイレットペーパー騒動を思わせます」と、本展を企画した徳川美術館学芸員の加藤祥平さんは話す。

新着コラム 一覧を見る
パリのどこかで、あなたと

シネマNEWS

パリに暮らす不器用な男女の出会いを描くフレンチ・ラブストーリー

現代フランス映画界を代表するセドリック・クラピッシュ監督の最新作『Deux Moi(原題)』が、邦題を『パリのどこかで、あなたと』として、12月11日(金)に公開することが決定した。

ブームの卵

ブームの卵

9月25日 注目グッズ
「Flowery Tale(フラワリーテール)」など

花は心が癒やされるけど花瓶を何種類もそろえるのは大変……。そんな人は本型の一輪挿し花瓶「Flowery Tale(フラワリーテール)」(幅10×奥行き3×高さ18.2センチメートル、3300円)を使ってみてはいかが?

私の描くグッとムービー

私の描くグッとムービー

みなはむさん(イラストレーター)
「彼の見つめる先に」(2014年)

描いたのは、恋人同士になった2人が自転車に乗って通りを疾走する最後のシーン。彼らなら、きっとどんな困難も共に乗り越えて一緒に生きていける。この映画の中で一番好きで心に残った場面です。

ミッドナイトスワン

シネマNEWS

草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に、各界の著名人から称賛のコメント到着!!

草彅剛主演、内田英治監督オリジナル脚本映画『ミッドナイトスワン』。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


◆お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。