デパ地下グルめぐり

あげもち
【麻布十番あげもち屋 東急百貨店東横店】

からっと揚げたやみつきおかき

あげもち

あげもち 301~531円

  • あげもち
  • 麻布十番あげもち屋 東急百貨店東横店

 東急東横線と地下鉄副都心線がつながり、新たな人の流れとともに一層活気づく渋谷。東急百貨店東横店では、地下食品フロアのフードショーと東横のれん街がつながり、4/4にグランドオープンします。

 フードショーの一角、ポップなパッケージに入った揚げおかきがずらりと並ぶ「麻布十番あげもち屋」はグランドオープンに先がけて2/24に開店しました。醤油や塩といったオーソドックスな味をはじめ、柚子、しば漬、ペペロンチーノ、きな粉、シナモンシュガーなど、和も洋も甘いのも辛いのもそろう40種類を超えるバリエーションと、特別の製法で揚げた軽い食感で人気を呼んでいます。

 国産のもち米を大豆油やコーン油などの植物油で、それぞれの種類ごとに温度や時間を変えながら揚げるのがこだわりです。驚くほどサクサクのものから少し歯ごたえのあるものまで、味の種類によって食感もさまざまに味わえるように、ていねいにつくられているのです。

 1番人気は揚げもちに醤油をじっくり染み込ませた「もちもちあげ 醤油」。濡れおかきを思わせるやわらかめの軽い食感と濃厚な甘じょっぱさに、またひとつ、またひとつと手が伸びてしまいます。レモンの酸味がさわやかな「塩レモンあげ餅」、白ワインと相性のいい「カマンベールチーズあげ餅」、バニラの香りと甘さがくせになる「バニラシュガーあげ餅」などもおすすめです。最近新しく登場した「四川風麻婆あげ餅」はピリ辛味でビールのあてにぴったりだとか。

 お茶請けに、晩酌のお供に、手土産に。たくさんあって迷ってしまいますが、選ぶのも楽しみのひとつ。いろいろ食べてマイベストを見つけてください。麻布十番あげもち屋では新しいおかきの味を常に模索しているそうで、今後の味にも期待です。

三村早苗さん

「サクサクの揚げおかきは、子どもからお年寄りまでおいしく召し上がっていただけ、軽くて日持ちするのでお土産にもぴったりです。試食もできますので、気軽にお立ち寄りください」

麻布十番あげもち屋 東急百貨店東横店
店長・三村早苗さん

 

 

SHOP DATA
「麻布十番あげもち屋・東急百貨店東横店」

住所:東京都渋谷区渋谷2の24の1、東急百貨店東横店地下1階フードショー
電話番号:03-3477-3111(代表)
営業時間:10:00~21:00
西武百貨店池袋店、そごう横浜店、松坂屋名古屋店、大丸東京店にも店舗がある。

麻布十番あげもち屋 公式サイト
http://www.agemochiya.com/

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「デパ地下グルめぐり」の新着記事 一覧を見る
スコーン

スコーン【CHIFFERS 銀座三越店】

ロンドンの五つ星ホテル「ザ・サヴォイ」でエグゼクティブパティシエを務めたマーティン・シファーズのスイーツショップ「CHIFFERS(シファーズ)」。シファーズといえば、この大きなスコーンが有名です。

にゅうめん

にゅうめん【菊乃井 高島屋横浜店】

大正元年に創業し、京都に本店を構える懐石料理の老舗「菊乃井」。百貨店では、気軽に買える惣菜や弁当をメインに、漬物も15種類ほど揃います。その菊乃井のヒット商品が、今回ご紹介する「にゅうめん」です。

みとわ

みとわ【菓匠みとわ 松坂屋上野店】

3月にリニューアルした食品フロアが連日盛況の上野松坂屋。和洋菓子はフロアが一階になり、洋菓子の森、和菓子の里、お江戸新町など、各売り場を街に見立てて構成され、下町名物や限定品が多く並びます。

米沢牛入りメンチ

米沢牛入りメンチ【肉の上杉 日本橋三越店】

松阪牛と並び、東の横綱と称される米沢牛。4月に日本橋三越にオープンした「肉の上杉」は、その米沢牛をふんだんに使った惣菜や弁当を取り揃えて、人気を集めています。

新着コラム 一覧を見る
『男はつらいよ』

シネマNEWS

シリーズ史上初!『男はつらいよ』入場者プレゼントで豪華3種ポストカードセット!!

観客動員数が100万人を突破!大ヒットを記念して、『男はつらいよ』シリーズ史上初となる入場者プレゼントの実施が決定した。

世田谷美術館

気になる一品

世田谷美術館

「素朴派」の絵画を多く収蔵する世田谷美術館。ショップでは、素朴派を代表する仏のアンリ・ルソー「フリュマンス・ビッシュの肖像」をモチーフにした「ルソースタンドメッセージカード」が人気だ。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

アートリップ

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

「六月の光」

美博ノート

「六月の光」

異国の地で「描くこと」と向き合い続けた画家・木村忠太(1917~87)。36歳で渡仏して以来、帰国したのは一度だけだが、フランス語は全く話せなかったという。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。