読んでたのしい、当たってうれしい。

平泉春奈さん
「Green Table」の有機野菜たっぷりアンチョビソースがけスパゲティ

「Green Table」の有機野菜たっぷりアンチョビソースがけスパゲティ
「Green Table」の有機野菜たっぷりアンチョビソースがけスパゲティ
「Green Table」の有機野菜たっぷりアンチョビソースがけスパゲティ 平泉春奈さん

 一言で表すと、「野菜のおいしさを最大限に生かした究極のスパゲティ」です。店主の千葉さんは、旬の食材であればダイコンやカブなど意外な野菜も、びっくりするくらいおいしいスパゲティにしてくれます。野菜選びにもこだわっていて、苦みや甘みなど素材の味が濃いんです。麺には絶妙な加減のアンチョビがからみ、オイルと一緒に口の中でとろけていきます。

 夫と長女が、私と、2日違いの誕生日の次女のダブルバースデーパーティーを開いてくれたのもこのお店でした。子どもが生まれてからはずっと祝う側だったので、照れくさいけれどうれしかったですね。レトロで可愛らしいインテリアも大好きです。

 我が家の食事は、夫が3食すべてつくってくれます。可能な限り添加物を使わなかったり、きちんとおだしをとったり、家族の健康を気遣ってくれる夫の料理は、私の血となり肉となっていると感じます。一人だと、ついつい時間を忘れて絵を描くことに没頭しがちなのですが、「ごはんの時間だよ」とオンオフを切り替えてくれる夫の存在は、とてもありがたいです。……愛のこもったタイムキーパー? そうかもしれませんね。

 食事は私にとって、誰かと一緒に「おいしいね!」と楽しく過ごす時間。このお店は、そんな特別な場所です。

(聞き手・田中沙織)

 ◆神奈川県座間市相武台3の42の55の2(問い合わせは046・257・7422)。
 ランチセットは1100円(サラダまたはスープ付き)、ディナーではSサイズ715円~。スパゲティに使用する野菜は、日によって異なる。
 午前11時半~午後2時半(ラストオーダー2時)、午後6時~午前0時(ラストオーダー11時)。不定休。

 Green Table  公式サイト
http://www.green-table.jp/


 ひらいずみ・はるな イラストレーター。
 愛と美と官能をテーマに、カップルイラストや短編小説を創作。9月に、3冊目の著書「私たちは愛なんてものに」(KADOKAWA)を発売。

 平泉春奈さん 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/hiraizumiharuna0204/

(2023年11月9日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ

グッとグルメの新着記事

新着コラム

  • シネマNEWS 廃墟と化したソウルの街に燃え上がる炎…『コンクリート・ユートピア』 イ・ビョンホン、パク・ソジュン、パク・ボヨン出演のパニックスリラー『コンクリート・ユートピア』。

  • 美博ノート 本草図説 「本草図説」は195冊に及ぶ、江戸時代のカラー博物図鑑。市井の本草家・高木春山(?~1852)がただ一人で、20年以上かけて作成した。植物をはじめ魚、鳥、獣、虫、鉱物、自然現象にいたるまで万物を描いた精密な肉筆画に、見聞や書籍に基づいた解説が付く。

  • 建モノがたり くぼみアパートメント(埼玉県 戸田市) カーブした壁に沿って2棟の建物の間を進むと、深いポケットのような中庭があった。

  • 私のイチオシコレクション 耕三寺博物館 瀬戸内海の生口島にある耕三寺は、大阪の溶接技術者で実業家となった(こうさんじ・こうぞう)(1891~1970)が母の供養のため1936年から建て始めた寺です。収集した仏教美術などの美術品約2千点を一般公開するにあたって寺全体を53年に博物館とし、法宝蔵と僧宝蔵、分館・金剛館で展示しています。