私のイチオシコレクション

たばこと塩の博物館

銀細工・蒔絵が飾るお姫様の品

たばこと塩の博物館

「牡丹蒔絵手付きたばこ盆」 19世紀 高さ17.8×幅22.6×奥行き13.4センチ

  • たばこと塩の博物館
  • たばこと塩の博物館

 旧大蔵省専売局が戦前に集めたたばこ関連品を中心に収蔵する当館は、たばこ盆だけでも700点以上を所蔵しています。

 たばこ盆はキセルのほか、今でいう灰皿などの道具をまとめたもの。香道で使われる香盆を転用したのが始まりと考えられています。

 日用品のような位置づけであまり研究が進んでいませんが、資料からは17世紀半ばにはあったことがうかがえます。

 お盆型だけではなく、升や箱など形も材質も多種多様。

 中でも凝った意匠が施されているのが「牡丹蒔絵手付きたばこ盆」です。紀州徳川家14代藩主に嫁いだ伏見宮家王女倫宮の婚礼道具で、後に形見分けで娘に譲られたと添書にあります。

 見どころの一つが銀装飾。上部の三方を囲む御簾は細い銀の棒を赤い糸でつなぎ、側面や背面の房飾りも銀製で、やわらかな質感が表現されています。左側に見える炭火を保つ「火入れ」のフタは、銀板をたたいて椀形に成形。花弁や葉脈の細かな表現や、透かし彫りにも高い彫金技術がうかがえます。

 本体の牡丹とチョウには「金貝」という技法で金とスズの薄片が貼られています。黒い部分はスズがはがれ落ちてしまったのですが、剥落のお陰で本来は見えない部分が現れ、花弁の筋の立体感を蒔絵で出すというぜいたくな処理が施されていることが分かりました。

 夕顔の実を使った「夕顔蟋蟀蒔絵たばこ盆」は、柳沢一抱(?~1934)の手によるもの。元からなのか細工をしたのか分かりませんが、中央下の小さな虫食い穴からヒョコッと顔を出したコオロギに独創性を感じます。夕顔の葉は変塗でザラッとした感触を出しています。葉脈の細い線やコオロギの立体感が見事ですね。

(聞き手・小森風美)


 《たばこと塩の博物館》 東京都墨田区横川1の16の3(問い合わせは03・3622・8801)。午前11時~午後5時(入館は30分前まで)。2点は「シブい工芸 たばこ盆」(7月4日まで)で展示。100円。原則(月)休み。

にしだ・あみ

学芸員 西田亜未

 にしだ・あみ 2008年から現職。専門は日本近世史。工芸展「伊達男のこだわり」、浮世絵展「役者に首ったけ!」などを企画。

(2021年6月15日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
弥生美術館

弥生美術館

弁護士・鹿野琢見(1919~2009)が1984年に創設した当館は、挿絵画家・高畠華宵(1888~1966)らの作品を所蔵、出版美術をテーマに企画展を開いています。 館創設のきっかけになったのが、少年雑誌の口絵に掲載された「さらば故郷!」です。

モエレ沼公園

モエレ沼公園

約189ヘクタールの広大な敷地に人工の山や噴水などが点在する当園は、日米にルーツがある彫刻家イサム・ノグチ(1904~88)が最晩年に基本設計を手掛けました。

リュディアの「エレクトラム貨」

古代オリエント博物館

独自の発掘成果を含め古代メソポタミア、エジプト、ペルシャなどの歴史・文化資料を収集・研究する当館の収蔵品の中で、コインは小さくても多くの事実を伝え、想像をかき立てる魅力的な存在です。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

猪熊弦一郎(1902~93)は高松市に生まれ、東京、パリ、ニューヨーク、ハワイと拠点を移し、そのたびに作風を大きく変化させた画家です。

新着コラム 一覧を見る
(C)2022「沈黙のパレード」製作委員会

シネマNEWS

「ガリレオ」映画第3弾『沈黙のパレード』製作決定!!

2007年、フジテレビ月9枠で放送された連続ドラマ「ガリレオ」(第1シーズン)。

(C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部

シネマNEWS

待望の劇場アニメ第2弾『映画すみっコぐらし青い月夜のまほうのコ』

すみっコたちに、スクリーンでまた会える?待望の劇場アニメ第2弾『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』より、特報が到着、本作に登場する新キャラクターも公開された。

(C)2021「総理の夫」製作委員会

シネマNEWS

『総理の夫』主題歌にmiwaの「アイヲトウ」誕生秘話に田中圭、中谷美紀も感激!

山本周五郎賞、新田次郎文学賞受賞作家である原田マハの25万部超えベストセラー小説を原作に、田中圭と中谷美紀が日本初の女性総理とその夫・ファーストジェントルマンとしてW主演する映画『総理の夫』より、主題歌情報と本予告映像が解禁された。

(C)2022「流浪の月」製作委員会

シネマNEWS

本屋大賞受賞の傑作ベストセラー小説「流浪の月」広瀬すず×松坂桃李ダブル主演で映画化!

広瀬すずと松坂桃李のダブル主演×監督・李相日のタッグで、本屋大賞受賞原作「流浪の月」の映画化が決定した。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。