デパ地下グルめぐり

柚こごり【紫野和久傳 松屋銀座店】

繊細で上品な冬の味

柚こごり(945円)

柚こごり(945円)

  • 柚こごり(945円)
  • 柚子チョコレイト 柚香(ゆうか)(50グラム1890円)
  • 紫野和久傳 松屋銀座店

 包みを開けると、さわやかな香りとともに大きな柚子がお目見え。柚(ゆう)こごりは、京都の料亭「紫野和久傳」の冬の定番のおもたせ。毎年この季節を楽しみに待っている人も多い人気の品です。その見た目通り、実も皮も柚子を余すことなく使い、フレッシュな果汁を白ワインと合わせてゼリーに仕立て、果肉と皮の甘煮をゼリーの底にしのばせています。

 ふるふるのゼリーは口の中ですっと溶けるほどなめらか。すっきりした甘さと少しのほろ苦さ、白ワインのかすかな香りが上品で、下の甘煮と混ぜれば柚子の滋味深さが一層広がり、冬の到来をしみじみ感じます。するりと食べられるやさしい味わいで、食後のデザートにしても罪悪感は皆無。食べた後は、皮を吸い物に入れたり、お風呂に入れてゆず湯にしたり、最後まで香りを楽しめます。

 ゼリーが繊細で配送ができないため、店頭のみの販売。きれいな柚子がとれる1月下旬くらいまでの限定品なのでお早めに。12月22日の冬至や帰省のときのお土産にもぴったりです。

 

紫野和久傳 松屋銀座店
店長・熊谷美香さん

「柚子を使った商品をいろいろ揃えております。この時期ならではの味をお楽しみください」


  柚子チョコレイト 柚香(ゆうか)(50グラム1890円)

柚子ピールをチョコレートで薄くコーティングしてココアパウダーをまぶした。柚子の香りとビターなチョコがよく合う。バレンタインにも人気だそう。3月中旬くらいまで。


 

SHOP DATA 
「紫野和久傳 松屋銀座店」
住所:東京都中央区銀座3の6の1、松屋銀座店地下1階
電話番号:03-3567-1211(代表)
営業時間:10:00~20:00(年末年始の営業時間はHPで確認を)

(2013年12月16日掲載。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「デパ地下グルめぐり」の新着記事 一覧を見る
スコーン

スコーン【CHIFFERS 銀座三越店】

ロンドンの五つ星ホテル「ザ・サヴォイ」でエグゼクティブパティシエを務めたマーティン・シファーズのスイーツショップ「CHIFFERS(シファーズ)」。シファーズといえば、この大きなスコーンが有名です。

にゅうめん

にゅうめん【菊乃井 高島屋横浜店】

大正元年に創業し、京都に本店を構える懐石料理の老舗「菊乃井」。百貨店では、気軽に買える惣菜や弁当をメインに、漬物も15種類ほど揃います。その菊乃井のヒット商品が、今回ご紹介する「にゅうめん」です。

みとわ

みとわ【菓匠みとわ 松坂屋上野店】

3月にリニューアルした食品フロアが連日盛況の上野松坂屋。和洋菓子はフロアが一階になり、洋菓子の森、和菓子の里、お江戸新町など、各売り場を街に見立てて構成され、下町名物や限定品が多く並びます。

米沢牛入りメンチ

米沢牛入りメンチ【肉の上杉 日本橋三越店】

松阪牛と並び、東の横綱と称される米沢牛。4月に日本橋三越にオープンした「肉の上杉」は、その米沢牛をふんだんに使った惣菜や弁当を取り揃えて、人気を集めています。

新着コラム 一覧を見る
河内遙さん(漫画家)「ギター弾きの恋」(1999年)

私の描くグッとムービー

河内遙さん(漫画家)
「ギター弾きの恋」(1999年)

中学の頃から追いかけ始めたウディ・アレン作品の中でもシンプルな物語です。

ブームの卵

ブームの卵

12月13日 注目グッズ
「リンクカレンダー2020」など

12月も、もう半ば。来年こそはしっかり計画を立てたい!って思っている君、壁掛けカレンダーの「リンクカレンダー2020 A4サイズ」(2750円)を使ってみない?

「蕎麦切 森の」の胡麻だれそば

おんなのイケ麺(めん)

山田真歩さん
「蕎麦切 森の」の胡麻だれそば

おそばが好きなんです。仕事でいろいろなところに行きますが、行った先ではまずそば屋を調べますね。

JICA横浜 海外移住資料館

気になる一品

JICA横浜 海外移住資料館

明治~昭和期に海外へ移住した日系人の歴史や暮らしを紹介する海外移住資料館。3階のポートテラスカフェでは、日系人の食文化を体験できる「コラボレーションセット」(900円)を提供。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。