読んでたのしい、当たってうれしい。

be Spring

座位でのもも上げ

股関節・腸腰筋・背筋の強化

座位でのもも上げ

 効果:山の登り下りに重要な役割をする股関節周りの筋、同時に腹筋・背筋も鍛える。

 ①安定のよいイスに浅く腰かけ、背中をイスにつけない。

 ②両手でイスをつかむ、または手を胸にあて、目線を前に向ける。

 ③腹筋に力を入れ、両足の太ももをゆっくりと持ち上げ、ゆっくりと下ろす。

 ※座れるところなら、バスや電車の中でもできる。両脚を5~10センチメートルくらい上げキープしていてもよい。

 

ポイント

息を止めないように行い、背筋を伸ばし体が動いたり後ろに反ったりしないようにする。

次へ

 

背伸び
脚の横上げ
スクワット
座位でのもも上げ
フロントランジ・バックランジ
腕立て伏せ
片足立ち

(日本勤労者山岳連盟女性委員会/編「山筋ゴーゴー体操 生涯登山をめざして」より。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。)

今、あなたにオススメ

be Extra springの新着記事

  • 体を鍛えて安全に 中高年にも人気の登山やハイキング。30日付で発行した朝日新聞(東京本社版)別刷り特集「be Extra Spring」の特集面から、登山家田部井淳子さんに聞いた山登りの魅力や記者の登山体験記をご紹介します。

  • 山筋ゴーゴー体操 登山に必要な筋肉を鍛える7つの「山筋ゴーゴー体操」をご紹介します。

  • 背伸び 効果:ふくらはぎの筋が強化される。山歩きが楽になり筋肉痛になりにくい。

  • 脚の横上げ 効果:中殿筋と小殿筋、同時に太ももの内側、外側の筋肉も鍛えられ、横方向の転倒を防止する力がつく。

新着コラム